CCCグループ、本などテーマに初めてホテルのワンフロアを空間デザイン

  • 2022年12月4日

リッチモンドホテルズ初の体験型ホテルで シェアラウンジもオープン

 カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC、東京都渋谷区、増田宗昭社長兼CEO)は、ロイヤルホールディングスでホテル事業を担うアールエヌティーホテルズ(東京都世田谷区、本山浩平社長)が、リッチモンドホテルズ初の体験型ホテルとしてリニューアルする「リッチモンドホテルプレミア東京スコーレ」(現:リッチモンドホテルプレミア東京押上)で、CCCグループとして初めて、当ホテルの客室内の家電や本、アートのセレクト、共有部のアートディレクション、ブックディレクションなどホテルのワンフロアの空間デザインを手がけた。2022年12月27日にはホテル初出店となる「SHARE LOUNGE 押上」をオープンする。

  • 【カルチャーを楽しみたい人々が集い、新たな文化と出会う「コンセプトフロア」(13階)】

CCCグループがホテルワンフロア全体の空間デザインを行ったのは、13階「コンセプトフロア」です。「Club “Culture”」をコンセプトに、新たな文化と出会い、探求し、楽しむ時間をお過ごしいただけるよう「BOOK」「映像」「ゲーム」「JAPAN」と各部屋それぞれテーマを設定したコンセプトルームは、本や家電などCCCグループの強みを活かしデザインしました。また、廊下など共有部のアートもディレクションし、フロア全体で“カルチャー”を体現し、”体験し、楽しむ”ホテルステイをご提案いたします。

  • ① 「銀座 蔦屋書店」が「Playful Art」をテーマにアートディレクション

「Playful Art」をテーマに「銀座 蔦屋書店」が共有部のアートディレクションを行いました。夢中になって取り組むことや、遊びの中に新しい気付きや発見があります。そして、いつもと異なる視点で周りを見てみると、そこには新しい世界が広がります。ワクワクするアートを見て感じて、遊び心を取り戻すようなきっかけになるアート作品を「銀座 蔦屋書店」ならではの目線でご提案します。
13階に降り立つと、ここでしかご覧いただけない、アート作品の数々がお客様をお迎えします。また、改装のコンセプトに合うポップカルチャーの先駆者である人物を、三澤亮介が色彩豊かに描いたユニークな肖像画も展示しており、さらにお部屋へとつづく廊下には、押上の風景を舞台に写真撮影とその画像投影、シルクスクリーンといった複数の工程で制作され時間の重なりが感じられる増田将大の作品が並びます。アートを通して街を知り、新たな発見がある場所になっています。

  • ②「江戸から東京へ」をテーマにブックディレクション

13階のエレベーターホールにある書棚のブックディレクションのテーマは「江戸から東京へ」です。墨田区は、江戸文化発祥の街として発展し、浮世絵師・葛飾北斎が生まれ育った地でもあり、現代でも伝統が息づく歴史があります。現代までに受け継がれてきた文化とアートにスポットを当て、江戸から東京へと変化する一連の流れをシンボリックな作家のアートブックを軸にご提案します。書棚にある本は、お部屋でお楽しみいただけます。

  • ③CCCグループが客室をディレクション

■コンセプトルーム「BOOK」
BOOKがコンセプトの客室は3タイプご用意しています。「旅先で思わず手に取りたくなる」「旅の気分を盛り上げる」ことを大事に、「アート」「旅」「こども」「食」と4つのカルチャーに着目し、TSUTAYA・蔦屋書店ならではの切り口で選書した「本を読める客室」です。本に囲まれた自分だけの読書空間を満喫するステイをお楽しみいただけます。

【4つのテーマ】
・「アート」…親しみやすいエンターテインメントから、建築やファッションなどさまざまな視点でアートに触れられる書籍をセレクトしました。新しい発見と出会えます。
・「旅」…自然に癒やされる旅、ラグジュアリーな体験を楽しむ旅など、旅の目的に合わせたご提案をします。次
の旅先をお探しください。
・「こども」…大人も楽しむことができる仕掛け絵本や、楽しく学べる児童書など、こども心をくすぐるワクワクする書籍を集めました。親子でも、大人同士でも楽しい時間をお過ごしください。
・「食」…世界の食文化や日本のお茶文化、食を彩る器の世界など食にまつわる書籍をセレクトしました。日々の暮らしがちょっと豊かになる読書時間をお過ごしください。

・「Standard Book Room(現スーペリアツインルーム)」27,000~円/定員1~4名/38.0㎡
各部屋に1つのカルチャーをテーマとして設定し、ヴィジュアルの美しい本や、短い滞在でも読みきれる本を用意しています。テーマに合わせて各部屋に、「銀座 蔦屋書店」がセレクトしたアート作品も飾っています。

・「The Premium Book Room(現デラックスツインルーム)」41,000~円/定員1~4名/54.4㎡
・「The Royal Book Room(現プレミアツインルーム)」37,000円/定員1~3名/49.6㎡

4つのカルチャーすべての本を読むことができるのはこの2部屋だけで、「Standard」とは異なる本をセレクトしました。加えて、「The Royal」は記念日にぴったりな高級感のあるインテリアを、「The Premium」は大勢でもリラックスしてお過ごしいただける上質なインテリアを揃えています。

The Premium Book RoomThe Premium Book Room

The Royal Book RoomThe Royal Book Room

■コンセプトルーム「趣味」
蔦屋家電エンタープライズがセレクトした家電が備わった「趣味」がコンセプトの客室では「映像」「ゲーム」をテーマに、2タイプご用意しています。

・「Box Theater Room(現シングル・ダブルルーム)」14,000円~/定員1~2名/18.9㎡
約85インチの画面をプロジェクターで壁面に投影し、ベッドに横たわりながら自分だけの空間で、映画やライブ鑑賞など臨場感のある映像体験を楽しむことができます。

・「Trial Gaming Room(現モデレートダブルルーム)」15,500円~/定員1~2名/23.5㎡
「ゲーム」を楽しめる客室は、人気のPCゲームを存分に楽しめるスペックの機材をご用意。ゲーミングモニター、チェア、ヘッドフォン、さらにはライティングにもこだわり、臨場感のある演出の中、人目を気にせずゲーム体験に集中できてテンションが上がる、大人のためのゲーミングルームです。

Box Theater RoomBox Theater Room

Trial Gaming RoomTrial Gaming Room

■コンセプトルーム「JAPAN」
・「Modern Japanese-style Room(新規コネクティングルーム)」42,000円~/定員1~4名/71.7㎡

「JAPAN」をコンセプトにした客室は1タイプご用意しています。茶室のエッセンスを取り入れた和室と洋室の快適性を兼ね備えた和モダンなインテリアで、日本文化と伝統をより身近に感じられるホテルステイを提供します。

Modern Japanese-style RoomModern Japanese-style Room

  • ④蔦屋家電エンタープライズが家電をセレクト

ホテルに滞在しながらまるで自宅にいるようにリラックスして過ごせるよう、蔦屋家電エンタープライズが上質な家電をセレクトしました。機能とデザイン性を兼ね備えた家電が揃い、使用しても、目で見ても、楽しい家電を揃えています。

  • 【新しい発想が生まれ、シェアする場所。「SHARE LOUNGE」(5階)】

「シェアオフィス」の利便性と「ラウンジ」の居心地の良さを備え、カフェとしてもオフィスとしても、自由に自分らしく、思い思いの時間を心ゆくまで過ごしていただける新しい空間です。
宿泊者が旅のはじまりに計画を立てたり、旅の途中にひと息ついたり、旅を振り返る時間として、また、周辺にお住いの方がお仕事やカフェとしてオフィスとして、そして憩いの場としてご利用いただくなど宿泊の方はもちろんのこと、押上エリアにお住まいの方も集い、人と人が出会い、交流する、コミュニティの場を目指してまいります。
SHARE LOUNGEの予約は、12月27日(火)より受付開始予定です。

 

■■■ ホテル概要 ■■■
・正式名称:リッチモンドホテルプレミア東京スコーレ
(現:リッチモンドホテルプレミア東京押上)
・所在地:東京都墨田区押上1丁目10-3
・アクセス:押上駅より徒歩1分 とうきょうスカイツリー駅より徒歩3分
・TEL:03(5819)0731
・総客室数:260室/収容人数:627名
地上13階建て(5階ロビー・フロント・ラウンジ、 6階~13階客室)
・延べ床面積 11,423㎡(3,455坪)
〈運営企業情報〉
・会社名:アールエヌティーホテルズ株式会社 https://rnt-hotels.co.jp/
・設立:2004年(平成16年)4月
・所在地:東京都世田谷区桜新町一丁目34番6号
・代表者:代表取締役社長 本山浩平
・事業内容:「リッチモンドホテル」等の運営

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第36回「にっぽんの温泉100選」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位道後

2022年度「5つ星の宿」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第36回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2023年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2023年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram