ANTA、第17回国内活性化フォーラムへの協力を山形県・山形市に要請

  • 2022年1月5日

佐藤市長(左)に説明する近藤副会長

 全国旅行業協会(ANTA、二階俊博会長)の役員らは12月20日、山形県の斎藤直樹・観光文化スポーツ部長(知事代理)と山形市の佐藤孝弘市長を表敬訪問。2023年3月17日に山形市のやまぎん県民ホール(山形県総合文化芸術館)を主会場に開催される「第17回国内活性化フォーラムinやまがた」の成功へ、協力を要請した。

 訪問したのは近藤幸二副会長、駒井輝男副会長、北敏一副会長、菅井雅昭専務理事ほか、山形県支部の役員。

 近藤副会長は「準備の段階から開催県の自治体にはご迷惑をおかけするが、成功に向けて支援をお願いしたい」と協力を求めた。

 斎藤部長は「素晴らしいニュース。県としても最大限の協力を惜しまない」、佐藤市長は「これを機に魅力的な観光地づくりを目指していく」とそれぞれ語った。

 フォーラムでは、山形の学生を対象にした「着地型旅行(地旅)」の旅行プランのコンテストや、会員が主体となった送客キャンペーンを行い、地域の活性化に取り組む。


佐藤市長(左)に説明する近藤副会長


斎藤部長(右から3番目)を囲むANTA役員ら

 
 
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram