ANAクラウンプラザホテル広島、ピエール・エルメ・パリ監修のアフタヌーンティーを期間限定開催

  • 2021年7月20日

 ANAクラウンプラザホテル広島は、ピエール・エルメ・パリ監修のアフタヌーンティーを期間限定で開催する。

ANAクラウンプラザホテル広島(広島市中区、総支配人 飯沼潔人)では、2021年8月9日(祝・月)より22階「ル・プラティーヌ」にて、21世紀のパティスリー界を先導する第一人者として著名なピエール・エルメ氏のブランド、ピエール・エルメ・パリ(PIERRE HERMÉ PARIS)監修の『スペシャル アフタヌーンティー』を期間限定で開催いたします。

中国・四国地方で初めての提供となる今回のアフタヌーンティーでは、世界中のスイーツファンから絶賛を浴び、“パティスリー界のピカソ”と称賛されるピエール・エルメ氏によるブランド、ピエール・エルメ・パリによる8種類のスイーツと“現代の名工”にも選ばれたANAクラウンプラザホテル広島 総料理長、澤村収二監修によるキャビアやフォアグラなどの上質な食材を使用した7種類のセイボリーをお愉しみいただけます。

ホテル最上階から広島の街並みや瀬戸内の島々を望む景色を眺めながら、繊細かつ独創的なピエール・エルメ・パリの世界感を存分にご堪能ください。

イスパハン

バラ、ライチ、フランボワーズの3つのハーモニーが圧倒的な存在感を誇る、ピエール・エルメ・パリの代表作。

プレジール シュクレ

ミルクチョコレートのまろやかさとヘーゼルナッツプラリネの食感など、様々な味わいが至福の時を醸し出します。

シュー アンフィニマン シトロン

シュー生地のさくっとした歯ごたえ、レモンクリームのとろりとした味わいに続いてフレッシュレモンとレモンコンフィのクランブルが口の中にふわっと広がります。

マカロン3種(アンフィニマン ピスターシュ、ショコラ アメール、ジャルダン ド プランタン)

外側のさくさくした歯ざわり、甘くやさしいクリームが見事なハーモニーを奏でます。

スペシャルアフタヌーンティー 概要
【期間】2021年8月9日(月・祝)~8月31日(火)
【時間】 11:30a.m.~4:30p.m.(L.O.4:00p.m.)※ご利用は120分制とさせていただきます。
【会場】 22F ル・プラティーヌ
【料金】●5,500円(アフタヌーンティー・コーヒー・ロンネフェルト・ハーブティー)
●6,000円(アフタヌーンティー・乾杯用スパークリングワイン・コーヒー・ロンネフェルト・ハーブティ)
※表示料金には消費税・サービス料が含みます。 ※画像はイメージです。
【内容】

スイーツ8種
・マカロン アンフィニマン ピスターシュ
・マカロン ショコラ アメール
・マカロン ジャルダン ド プランタン
・エモーション マング シトロンヴェール
・イスパハン
・プレジール シュクレ
・シュー アンフィニマン シトロン
・サティーヌ
セイボリー7種
・安芸津じゃがいものパリソワール じゃがいもアイスを添えて
・夏トマトと瀬戸田レモンのコンポート 生姜とミントの香り
・オニオンとオリーブのタルト
・フォアグラムースと香ばしく焼いたブリオッシュトースト トリュフの香り
・パテ・ド・カンパーニュのカナッペ マーマレード添え
・トマトとキャビアのカッペリーニ
・野菜のブーケ
お飲み物 (120分飲み変え自由)
コーヒー/ロンネフェルト4種/ハーブティー5種

<ご予約・問合せ> オールデイダイニング フリュティエ  Tel 082-241-1113
また期間中は、22階「ル・プラティーヌ」でアフタヌーンティーをお楽しみいただいた後、客室でゆっくりと滞在してしていただける宿泊プランもご用意しております。併せてこの期間だけのピエール・エルメ・パリのマカロン(3個詰合わせ)を1階オールデイダイニング「フリュティエ」にて販売いたします。

ピエール・エルメ・パリ監修『スペシャル アフタヌーンティー』付き宿泊プラン
【期間】2021年8月9日(月・祝)~8月31日(火)
【料金】1名様1室 11,500円~、2名様1室 16,000円~(各税金・サービス料込み)
【内容】22階「ル・プラティーヌ」での『ピエール・エルメ・パリ スペシャル アフタヌーンティー』、1泊室料
【特典】
①イタリアのカプリ島の修道院で誕生した幻のフレグランス『カルトゥージア』のスキンケアセットプレゼント
②翌朝のご朝食を1,800円でご用意(通常2,400円)

ピエール・エルメ・パリ マカロン3個詰合わせ【テイクアウト】
【期間】2021年8月9日(月・祝)~8月31日(火)
【店舗】1階オールデイダイニング「フリュティエ」
【料金】1,512円(税込み)

《ピエール・エルメ(Pierre Hermé)》
21世紀のパティスリー界を先導する第一人者。4代続くアルザスのパティシエの家系に生まれ、14歳のときガストン・ルノートルの元で修業を始める。常に創造性あふれる菓子作りに挑戦し続け、独自の“オート・パティスリー”(高級菓子)のノウハウの伝授にも意欲を燃やしている。多くのスイーツファンから絶賛を浴び、同業のパティシエたちからも畏敬されている。その鬼才ぶりは世界的に認められ、ヴォーグ誌から“パティスリー界のピカソ”と称賛された。
1998年、自身のブランド「ピエール・エルメ・パリ」として、東京赤坂のホテルニューオータニ内に初出店し、2001年にはパリのボナパルト通りにもブティックをオープン。2007年、レジオン・ドヌール勲章シュヴァリエを受章。2016年、《世界のベストレストラン 50アカデミー》より「世界の最優秀パティシエ賞」を受賞。現在、国際的なプロ菓子職人協会「ルレ・デセール」の副会長、「クープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー」の会長としても活躍している。
「ピエール・エルメ・パリ」は高名なコルベール委員会に所属し、パリ、ストラスブール、ニース、ロンドン、モナコ、ドーハ、東京、横浜、名古屋、神戸、京都、香港、バンコク、およびマカオなどに事業展開している。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram