ANAが新ブランド「インスピレーション・オブ・ジャパン」

  • 2009年11月14日

あいさつする伊東社長

あいさつする伊東社長

 全日本空輸(ANA)は10日、東京都港区のANAインターコンチネンタル東京で2010年から展開する新しいプロダクト・サービスブランド「インスピレーション・オブ・ジャパン」を発表した。「イノベーティブ」「際立つ個性」「モダンジャパン」をキーワードとした新ブランドに基づき、フルフラットになるビジネスクラスシートの導入や、世界で初めての温水洗浄機能付き便座の飛行機への塔載など、新しいサービスを充実。これまでにない機内での時間の過ごし方を利用者に提案し、需要獲得を図る。

 成田〜ニューヨーク線に来年2月、新ブランドコンセプトに基づく新型シートなどを搭載した新造機、ボーイング777−300ER機が就航するのを皮切りに新ブランドの展開を始める。

 ファーストクラス、ビジネスクラス、プレミアムエコノミークラス、エコノミークラスのすべてのクラスでそれぞれ新シートを導入する。このうちビジネスクラスの新シート「ANAビジネススタッガード」は、従来よりも居住スペースを50%広く、フルフラットにすることが可能。全席の通路側となる互い違いの座席配列により「個」の空間を確保した。食事のメニューや時間を自由に選んで、タッチパネルで注文できるサービスも来年4月から始める。

 このほか新ブランドの展開として、成田空港のファーストクラスラウンジへの個室感のある「パーソナルルーム」の設置や、上位顧客を対象にしたチェックインサービスの導入を予定する。また新ブランドを感じさせるオリジナルのアロマやサウンドを開発し、新ブランドの浸透に活用する。ブランドのイメージキャラクターには、日本らしい細やかな情緒を伝えるだけでなくグローバルな評価を得ている人物として、俳優の本木雅弘さんを抜擢した。

 新ブランドの展開に伴う航空機材の開発費は150〜170億円。同社では来年以降、新ブランドによる増収を年50億円程度見込んでいる。伊東信一郎社長は「厳しい経営環境中でも設備投資を行い、顧客目線の取り組みをアピールしていくことで、勝ち抜いていきたい」と力強く語った。

あいさつする伊東社長
新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube