Airbnb、総額13億円規模「『スゴイ!』リスティング開発基金」受賞者100人を発表

  • 2022年11月1日

 Airbnb(米国カリフォルニア州サンフランシスコ)は10月18日、10,000,000ドル(約13億円)規模の「『スゴイ!』リスティング開発基金」のファイナリストとして、世界中から寄せられた数万件の応募の中から選ばれた、デザイナー、建築家、DIY愛好家など100人の最終受賞アイディアを発表した。

 今回選出された100名による「スゴイ!」リスティング開発基金受賞者のアイディアは、ユニークで刺激的なデザイン、熟考された計画、サステナビリティ(持続可能性)への配慮、そしてゲストが完全に没入できる斬新さなどの点において、いずれも際立ったものでした。受賞者は、幻想的な作品を実現するため、それぞれ最高$100,000(約1,300万円)を受け取り、今後10か月間にわたって、2023年夏までにゲストが滞在できるような空間の設計・建設を行います。

受賞アイディアは、デザインとスタイルのアイコン的存在であるアイリス・アプフェル氏、建築家の高田晃一氏、Airbnbスーパーホストのクリスティ・ウルフ氏、Airbnbのエクスペリエンス・クリエイティブ・プロダクト担当のブルース・ヴォーンの4名の審査員によって選出されました。

選出されたアイディアをもとに建設されたは今後、Airbnbの「スゴイ!」カテゴリに追加される予定です。2023年の夏までに、この「スゴイ!」カテゴリ内にはこれまでと比べて100倍以上の「予想外のリスティング(宿泊施設)」が登場することになるでしょう。

「スゴイ!」リスティング開発基金の審査員およびAirbnbスーパーホストのクリスティ・ウルフ氏のコメント:
「『スゴイ!』リスティング開発基金の審査に参加できたことは、私にとって本当に素晴らしい”旅”でした。たくさんの感動的な物語や、今まで聞いたことのないような目的地があり、今すぐにでも行ってみたくなりました。私自身、建築家としてこれらのアイディアが実現されるのを見るのが今から楽しみです。これらの素晴らしいアイディアは今後、単に一晩を過ごすだけの場所にとどまらず、包括的な旅の体験を提供する場となるでしょう」

「スゴイ!」リスティング開発基金の受賞者は今後、Airbnbでのホスティングがもたらす強力な経済効果を享受する機会を得ることにもなります。受賞者の50%以上はすでにホストです。2021年、米国の典型的なAirbnbホストの収入は$13,800(約184万円)以上となり、2019年に比べて85%増加しました。さらに、ユニークな宿泊先での予約宿泊数は、2019年から2021年にかけて世界的に49%以上増加しています。  「スゴイ!」リスティング開発基金の審査員であるクリスティ・ウルフ氏は、$32,000(約468万円)を投資して「Big Idaho Potato Hotel」を設計し、これまでに3年未満で$208,000*(約2,800万円)の収入を獲得しています。

アイダホ州の農場に建築される巨大な植木鉢の完成イメージ図
(米国在住のホイットニー H氏による)

 海底やSF小説など、さまざまなジャンルの作品が寄せられましたが、なかでも自然や建築物のモチーフが今回は数多く見受けられました。

  • 星空を楽しむアイディア:400件
  • 自分の声に耳を傾けたアイディア:961件
  • 果物をモチーフにしたジューシーなアイディア:777件
  • ワインをモチーフにしたアイディア: 680件
  • ソーラーパネルによる再生可能エネルギー利用を提案しているアイディア:7,931件
  • 空高くまでの伸びるツリーハウスをテーマにしたアイディア:1,214件
  • 吊り橋構造のアイディア:389件
  • 大地から芽を出すような力強いアイディア:509件

船でしか行くことのできないスウェーデンの灯台や、砂漠にある恐竜の頭蓋骨の化石を使ったれんがづくりの建物など、Airbnbでの滞在の可能性を広げるコンセプトは、応募者の情熱が込められています。

日本からの「スゴイ!」リスティング開発基金受賞者
トリーニ ・ヤコポ氏

 子供の時から両親の設計事務所で建築やインテリアに触れる。大学を卒業後、ニューヨークでの設計事務所勤務を経て、1998年に来日。その後神戸に移住。日本で一級建築士免許を取得し、現在神戸北野で一級建築士事務所「有限会社ドディチ・ドディチ」設計事務所を経営している。
https://dodici12.com/

 

「Dome-House Floating in a Koi Fish Pond(鯉の泳ぐ池に浮かぶドームハウス)」
完成イメージ図 (候補地:愛媛県新居浜市)

 日本からの「スゴイ!」リスティング開発基金の受賞者である、一級建築士事務所・スタジオ ドディチのトリーニ・ヤコポ氏は「モルディブの水上コテージのように夢のような感覚を味わえる宿泊場所を目指しています。水中照明を使って鯉の影を映し出したり、五感を使って楽しめる要素を加える予定です。(モルディブに比べて)国内旅行者が簡単にアクセスできるほか、外国のゲストを喜ばせるために鯉や竹林などを活用し、日本文化のひねりも加えています」とコメントしています。

「スゴイ!」リスティング開発基金の100人の受賞者一覧はこちら(https://news.airbnb.com/100-out-of-this-world-ideas-meet-the-recipients-of-the-10m-omg-fund/)からご覧いただけます。

「スゴイ!」リスティングのホストになることに興味がある方は、airbnb.jp/host/homes(https://www.airbnb.jp/host/homes)で詳細をご確認ください。Airbnbホストになることをご検討中の方は、予想ホスティング収入ツールを用いて、地域や宿泊施設の種類、また該当地域における過去のAirbnb予約データに基づき、推定ホスティング収入を計算することも可能です。

※画像はこちらからダウンロードいただけます。
https://airbnb.app.box.com/s/4p3yx6k2nhf2maljzgoc3wql8hzsm7jq

*1ドル、130円換算で計算。円換算は参考表記。

** ホストの収益は、空室状況、価格、承諾・キャンセル率、稼働率、掲載場所の需要など多くの要因によって大きく変動します。世界的に見ると、2018年1月から2022年5月の間にAirbnbで活動したOMGカテゴリのホストの収益の中央値は$48,000強でした。

ユニークリスティングとは、ホストが定義するもので、ツリーハウス、ヨルト、納屋、ボート、城、キャンプ場、小屋、島、飛行機、羊飼いの小屋、列車、ツリーハウス、風車、ヨルトなどが含まれますが、これらに限定されるものではありません。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram