400年続く人気の秘湯 鶴の湯温泉(秋田県・乳頭温泉郷)

  • 2022年9月2日

冬の混浴露天風呂

 鶴の湯温泉(佐藤大志社長)は温泉ファンの誰もが知る日本を代表する秘湯。今から400年ほど前、寛永や元禄の時代から今に至るまで、その湯が人々を魅了し続けている。

 かやぶき屋根の「本陣」が印象深い。2代目秋田藩主、佐竹義隆公が湯治に訪れた際に警護の者が詰めた建物といい、そのたたずまいはまるで江戸の時代にタイムスリップしたよう。宿泊は1年先の予約も困難なほど絶大な人気を誇る。

 白湯、黒湯、中の湯、滝の湯と、泉質の異なる四つの源泉が湧く。同じ敷地からこれだけの種類が湧くのは珍しい。

 名物の混浴露天風呂は白湯。日帰りでも体験できるが、宿泊してゆっくりと堪能したい。

 鶴の湯オリジナルみそ仕立ての名物「山の芋鍋」は賞味したい逸品。いろり付きの客室で味わえる。

 ▽鶴の湯温泉は秋田県仙北市田沢湖田沢字先達沢国有林50。TEL0187(46)2139。http://www.tsurunoyu.com/


冬の混浴露天風呂


関連キーワード
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram