3度目の緊急事態宣言 4都府県に発令

  • 2021年5月3日

 政府は4月23日、3度目となる「緊急事態宣言」を東京、京都、大阪、兵庫の4都府県に発令した。期間は25日から5月11日までの17日間。

 対象地域は住民に不要不急の外出や県境をまたぐ移動の自粛、事業者にイベントの無観客開催、大型商業施設の休業を要請した。旅館・ホテルは休業対象ではないが、宴会場など「集会の用に供する部分」について、イベントで使用する場合の無観客開催を要請している。

 ゴールデンウイークを間近に控え、宿泊事業者の落胆は大きい。西日本の大型旅館経営者は「宣言の報道があってから毎日がキャンセルの嵐。新規予約の発生もない」と肩を落とす。「早く安全に旅行ができるよう、できるだけ短期間に、強力な抑え込みをするよう望む」と政府に要望する。

 東日本の中規模旅館経営者は「またかと思うが、早く収束させるためには仕方がない措置だ。ただ、一般の人々が措置に沿った動きをどれだけするか。テレビを見る限り不安に思う。もっと意識を高めてもらいたい」と話す。

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第34回「にっぽんの温泉100選」発表!(2020年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2020年度「5つ星の宿」発表!(2020年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第34回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2021年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・レジャー&体験」「郷土料理・」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram

2020年度「部門別・旅館ホテル100選」(2021年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら