28人が晴れの名誉~生活衛生功労者表彰式

  • 2017年11月11日

旅館・ホテルからは計28人が受賞(表彰式の様子)

 厚生労働省と全国生活衛生同業組合中央会は10月27日、東京のホテルニューオータニで生活衛生功労者表彰式を開いた。旅館・ホテル、飲食、美容など生活衛生16業種で長年の功績があった311人を表彰。旅館・ホテルからは厚労大臣表彰12人、全国生活衛生同業組合中央会理事長表彰16人の計28人が受賞した。

 加藤勝信厚労相は「生活衛生関係営業の衛生水準の向上、経営の健全化に業界の指導者として並々ならぬ努力をしてこられた。生衛業が今後ますます発展するために、引き続きのご尽力を」と祝辞。

 受賞者を代表して木村圭仁朗・三重県旅館ホテル生活衛生同業組合理事長は「心新たになお一層、生衛業の発展向上に努める」と謝辞を述べた。

 旅館・ホテルの受賞者は次の通り(敬称略)。

 【大臣表彰】

 上谷征男(北海道組合常務理事)▽齋藤善夫(東京都組合常務理事)▽本山勝男(神奈川県組合理事)▽田中道夫(石川県組合常務理事)▽岡田昇(岐阜県組合元副理事長)▽金原貴(静岡県組合副理事長)▽木村圭仁朗(三重県組合理事長、全旅連常務理事)▽田淵新太良(兵庫県組合理事長)▽増田友宏(奈良県組合元副理事長)▽松崎滋(島根県組合理事長)▽片山龍朗(長崎県組合元理事)▽有村隆徳(熊本県組合副理事長)

 【中央会理事長表彰】

 高橋俊彦(岩手県組合理事)▽森谷和之(宮城県組合副理事長)▽森田繁(群馬県組合理事長)▽井原隆明(東京都組合理事)▽村山正博(新潟県組合副理事長)▽五百木太郎(岐阜県組合理事)▽伊藤彰(静岡県組合副理事長)▽稲熊真佐子(愛知県組合常任理事)▽澤野祥二(兵庫県組合副理事長)▽園山繁(島根県組合理事)▽坂本省三(広島県組合副理事長)▽伊藤孝身(山口県組合副理事長)▽宮崎光彦(愛媛県組合専務理事)▽植田康一(高知県組合理事)▽織田徳彌(佐賀県組合副理事長)▽釘宮浩三(大分県組合常務理事)

関連する記事

国土交通省は全国17カ所の国営公園のうち、12カ所で入園料を見直す。小中学生は無料、旅行商品に団体料金を適用―などが柱で、4月1日から実施する。来年3月まで1年間試行し、…

続きを読む

観光庁の職員数は2018年度から、予算上の定員が現行の109人から200人に引き上げられる。国土交通省内や他省との併任(兼任)、官民交流、自治体からの研修の出向者などを合…

続きを読む

農林水産省は農山漁村を訪れる外国人観光客を増やそうと「SAVORJAPAN(農泊食文化海外発信地域)」事業を展開しているが、対象となる農山漁村地域10カ所を新たに認定…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み

注目のコンテンツ

第31回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2018年1月1日発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

第31回「にっぽんの温泉100選」発表!(2017年12月16日発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2017年度「5つ星の宿」発表!(2017年12月16日発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

2016年度「部門別・旅館ホテル100選」(2017年1月14日発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒