23年3月の国内線旅客数は66.9%増、ほぼ19年並みに-国交省発表

  • 2023年6月19日

 国土交通省は5月30日、2023年3月の航空輸送統計速報を発表した。国内線定期航空輸送の旅客数は、前年同月比66.9%増、19年同月比0.5%減の931万4558人となり、ほぼ19年並みまで回復した。座席利用率は78.6%。

 このうち新千歳・羽田・成田・大阪・関西・福岡・那覇の各空港を相互に結ぶ路線を指す「幹線」については前年同月比60.6%増の402万8454人で、利用率は83.9%。その他の「ローカル線」は72.1%増の528万6104人で利用率は74.1%だった。

 国内線のうち最も乗客が多かったのは羽田/福岡線で59.4%増の75万3972人。伸び率が最も大きかったのは引き続き成田/大阪線で1393.8%増の1万6671人となった。

 一方、国際航空輸送の旅客数は前年同月比358.1%増、19年同月比39.0%減の125万4779人だった。座席利用率は81.0%。

ペイウォール会員向け記事です。

 
新聞ご購読のお申し込み

注目のコンテンツ

Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram

第36回「にっぽんの温泉100選」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位道後

2022年度「5つ星の宿」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第36回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2023年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2023年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒