23年度の観光素材PR JRや観光関連団体、大阪で

  • 2022年11月19日

海外旅行会社もオンライン参加

 JR西日本とJR四国、北陸三県誘客促進連携協議会、DISCOVER WEST連携協議会、京都・大阪・神戸観光推進協議会、四国ツーリズム創造機構は、大阪市のホテルグランヴィア大阪で「2023年度観光素材説明会」を開催した。オンラインでの併催で海外の旅行会社も参加。懇親会も開催されるなど、コロナ禍前のスタイルに近づいてきた。

 冒頭、福島純・JR西日本理事営業本部長=写真=は「今までの減少分を取り戻していきたい。地方発の関西着やシニア層の減少分を回復させるためのプロモーションを実施した。新規のターゲットとしてZ世代プロモーションを行ったほか、新しい旅行形態の提案を各所からいただき、成果も出てきた。新しい旅行需要を喚起していきたい」「小浜線の新しい観光列車を発表。DCや大阪・観光万博など節目をうまく活用していきたい。ビジネス利用はコロナ禍前の水準に戻らないといわれているが、観光はコロナ禍前の水準、それ以上になると考えている。参加の皆さんに協力をお願いしたい」とあいさつ。

 23年度の西日本・四国・九州の観光素材、販売施策を説明。観光素材集は冊子スタイルを廃止し、ウェブ化。更新を行う形式に変更した。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram