2021年4~9月に東北DC 震災10年、6県で長期開催

  • 2019年4月17日

ポーズをとる6県の知事、副知事ら関係者

 JRグループ6社と東北6県による「東北デスティネーションキャンペーン(DC)」が2021年4~9月の半年間開催されることが決まった。東日本大震災の発生から10年の節目となる同年、「DCを契機に東北6県が一丸となって、東北各県の魅力ある観光素材を活用した誘客促進に取り組む」と主催者。DCは通常、県の単独で、3カ月間の開催。今回の6県開催はJRになってから初で、開催期間も過去最長という異例づくしのDCとなる。

 4日、仙台市内でJR東日本の役員、6県知事・副知事らの出席で共同記者発表が行われた。東北観光推進機構の小縣方樹会長(JR東日本副会長)は「画期的なDCで、大いに盛り上げたい。オール東北でこの大きなチャンスを大成功に導き、未来につなげていく」と述べた。


ポーズをとる6県の知事、副知事ら関係者

関連する記事

長野県阿智村は、「天空の楽園 ナイトツアー」とファンタジーRPG「CARAVAN STORIES」のコラボイベントを開催する。 日本一の星空「長野県阿智村」の、スタービレ…

続きを読む

客足回復、DCにイベント多数 群馬県草津町は4日、東京都内で旅行業者やマスコミ関係者を対象に「草津温泉観光プロモーション」を実施、地蔵地区の再整備やイベント実施など、観光…

続きを読む

小田原市観光協会は、「風魔忍者教室 闇夜のちびっこ忍者体験」を実施する。 一般社団法人小田原市観光協会(神奈川県小田原市城内1-21 会長:石田武)は、小田原城を拠点に関…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube