12地域の景況判断 7地域が下方修正


個人消費は横ばい

 内閣府は1日、地域経済動向の3月分を公表した。同月の全国12地域の景況判断は7地域が前回(昨年11月)から下方修正、5地域が横ばいで、上方修正の地域はなかった。各論で個人消費と雇用情勢は全ての地域で横ばいだが、鉱工業生産(沖縄は観光)で10地域が下方修正、2地域が横ばいだった。

 東北、南関東、九州などで「緩やかに持ち直している」から「一部に弱さがみられるものの、緩やかに持ち直している」に下方修正した。中国と沖縄は前回同様「緩やかに持ち直している」とした。

ペイウォール会員向け記事です。

 
新聞ご購読のお申し込み

注目のコンテンツ

Facebook
X(旧Twitter)
YouTube
Instagram

第37回「にっぽんの温泉100選」発表!(2023年12月18日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位道後

2023年度「5つ星の宿」発表!(2023年12月18日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」「5つ星の宿プラチナ」は?

第37回にっぽんの温泉100選「投票理由別ランキング ベスト100」(2024年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2023 年度人気温泉旅館ホテル250選「投票理由別ランキング ベスト100」(2024年1月22日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒