JTB旅ホ連京都、市に桜を寄贈

  • 2018年1月16日

参加者による植樹とくわ入れ

 JTB協定旅館ホテル連盟京都支部とJTB京都観光誘致協議会は12月17日、地域貢献事業の一環として京都市に桜を寄贈し、大政奉還150周年を記念して二条城清流園で植樹式を行った。

 同事業は2012年から実施しており、これまでJR京都駅前塩小路通り、同志社大学の新島旧邸、天橋立駅前で植樹を行っている。

 植樹式には門川大作京都市長、北村信幸京都市文化市民局文化担当局長元離宮二条城事務所長、岩井一路JTB協定旅館ホテル連盟京都支部長、山本信JTB協定旅館ホテル連盟京都支部JTB京都観光誘致協議会顧問、森口浩紀JTB京都観光誘致協議会長らが出席した。

 植樹式では京都市を代表して門川市長が山本顧問、森口会長に感謝状を贈呈。参加者による植樹とくわ入れが行われた。

 岩井支部長は「JTB旅ホ連は50数年の歴史があり、京都の主要施設が加盟している。JTB100周年を記念して、今後の京都のためになることとして5年前に京都タワー前で植樹をスタートしている」とあいさつ。

 門川市長は「大政奉還150年を記念しての植樹。二条城は桜の名所である。桜は朽ちてくることもあり、今回植樹してもらえることは嬉しい。京都の観光にとって旅館・ホテルのおもてなしは重要だ」と感謝の言葉を述べた。

関連する記事

若松ゆがわら石亭が、リブランドオープンした。 株式会社HATANO観光グループ(本社:東京都渋谷区神宮前、代表取締役社長 秦国峰(はたくにみね)が運営・管理する、湯河原の…

続きを読む

パーク ハイアット 東京の新総料理長にロナン・カドレル氏が就任した。 パーク ハイアット 東京(総支配人: エルヴェ マゼラ、所在地: 東京都新宿区西新宿3-7-1-2)…

続きを読む

ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテルは、夏季限定のひんやりメニューを始める。 ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル(神奈川県横浜市西区みなとみ…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み

注目のコンテンツ

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら

17年度「部門別・旅館ホテル100選」(2018年1月20日発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

第31回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2018年1月1日発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

第31回「にっぽんの温泉100選」発表!(2017年12月16日発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2017年度「5つ星の宿」発表!(2017年12月16日発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

東京スカイツリー・日台観光友好交流5周年「台湾観光フェア」