JTB、幻の客車「或る列車」に乗る!九州周遊の旅を発売

  • 2017年7月29日

 JTBは28日、幻の客車「或る列車」に乗る!九州周遊の旅を発売した。

 JTBグループで主力の国内旅行パッケージ商品「エースJTB」を企画・実施する株式会社JTB国内旅行企画(東京都品川区、代表取締役社長:大谷恭久)は、JR九州が運行する「或る列車」の貸切ツアーを7月28日に発売します。

 2車両編成定員34名の豪華列車JRKYUSHU SWEET TRAIN「或る列車」を利用するツアーは 今回で9回目の募集となります。

 本商品は、長崎駅から佐世保駅の約2時間半を「或る列車」エースJTB貸切でご乗車いただけます。また、「JTB感動の瞬間100選」※にも選ばれている「佐賀インターナショナルバルーンフェスタ」の鑑賞や世界遺産、人気の軍艦島上陸クルーズなどを盛り込んだプランなどエースJTBならではのツアーとなっています。また、当コースオリジナルスイーツコースを楽しみながら贅沢な時間を過ごすことができます。

 ※JTB感動の瞬間(とき)とは・・・そのとき、そこに来ていただいたお客様だけにご覧いただける自然・情景などを集め「感動の瞬間」としてご案内しています。

 2015年に横浜市の原鉄道模型博物館を開設された故原信太郎氏の愛した幻の客車「或る列車」の模型を元に、原鉄道模型博物館副館長を務める原健人氏の監修により、ドーンデザイン研究所水戸岡鋭治氏が、デザイン・設計しました。

 JR九州では「観光列車」をさらに旅のイメージを膨らませるようなブランド名にしたいと考「D&S列車」と呼んでいます。「D」は特別な「デザイン(Design)」、「S」は運行する地域に基づく「ストーリー(Story)」で、「デザインと物語のある列車」という意味を込めております。

 11種ある「D&S列車」の中でも、ラグジュアリーな空間の中、世界的に評価の高い成澤由浩シェフが質の高い九州の食材を使用した「或る列車」オリジナルのスイーツコースをお召し上がりいただける至福の列車の旅をお楽しみいただけます。

【商品概要】
11月1日(水)出発
「或る列車」に乗る!佐賀インターナショナルバルーンフェスタと軍艦島上陸クルーズ3日間
1日目は「JTB感動の瞬間100選」にも選ばれている「佐賀インターナショナルバルーンフェスタ」をご覧いただきます。約100機の色とりどりの熱気球が大空を飛ぶ光景は圧巻です。
2日目は「ななつ星in九州」車内の手洗い鉢の制作も手掛け、260年余の伝統技術を継承した有田焼の名窯「源右衛門窯」を見学します。
3日目は2015年に世界遺産に登録され、人気の軍艦島上陸クルーズに乗船いただきます。
■交通 往復航空機利用(羽田空港~福岡空港)
■宿泊 1泊目:嬉野温泉(茶心の宿 和楽園)
2泊目:長崎市内(ザ・ホテル長崎BWプレミアコレクション)
■旅行代金 おとなおひとり様 154,800円
(2名1室利用、1泊目本館宿泊、或る列車:2名利用テーブルまたは2名利用個室 利用)

12月14日(木)出発
「或る列車」に乗る!雲仙温泉とハウステンボス光の王国3日間
1日目は水郷柳川の川下りをお楽しみいただきます。
2日目は世界遺産登録されたグラバー園、当時の軍艦島を再現している「軍艦島デジタルミュージアム」、世界遺産登録候補地である、大浦天主堂など長崎市内の見どころを見学します。
2・3日目は世界最大1,300万球の光輝く王国ハウステンボスを自由にお楽しみいただける1.5DAYパスポート付です。
■交通 往復航空機利用(羽田空港~福岡空港)
■宿泊 1泊目:雲仙温泉(ゆやど雲仙新湯)もしくは(東園)からお選びいただけます。
2泊目:ハウステンボス(ホテルオークラJRハウステンボス)
■旅行代金 おとなおひとり様 134,800円
(2名1室利用、1泊目ゆやど雲仙新湯宿泊、或る列車:2名利用テーブルまたは2名利用個室 利用)

パンフレットはこちらをご参照ください。
http://ebook.jtb.co.jp/book/?1473062#1

<お客様からのお問合せ先>JTB旅の予約センター(東日本発)0570-023-489

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram