JTB、セブン‐イレブンに民泊チェックイン機 

  • 2018年5月3日

 JTBとセブン―イレブン・ジャパンは18日、東京都内のセブン―イレブン店舗で6月15日から民泊チェックイン機「セブンチェックイン機」の設置を始めると発表した。10月までに50店舗への展開を予定。2020年度までに全国で千店舗を目指す。

 住宅宿泊事業法の施行される6月15日から順次サービスを開始。サービス名称は「フロントデスク24」で、24時間365日いつでも利用者がチェックインと鍵の受け渡しができる。

 家主不在型の民泊施設は、届出住宅内か届出住宅の近くで宿泊前に名簿の作成と宿泊者の本人確認が必要。

 セブン―イレブン店舗に設置する民泊チェックイン機では、ゲストが宿泊予約番号を入力すると宿泊名簿登録や旅券画像撮影、顔写真、本人認証を行う。ゲストによる部屋鍵引き渡し暗証番号の入力でキーロッカーを開放する。

 JTBは、住宅宿泊事業法とそのガイドラインを遵守したソリューションの提供により、民泊とその周辺に広がる新しいサービスが合法かつ健全に社会に受け入れられることを目指す。宿泊ゲストのチェックイン時のトラブル対応については24時間対応の多言語コールセンターを設置し、サポートする。

 セブン―イレブンは、これまで全店規模での無料Wi―Fiスポットや多言語対応のセブン銀行ATMの設置などインバウンド対応を拡充してきた。今回、安全、安心な民泊チェックイン機を導入することで、訪日外国人観光客にとって、さらに「近くて便利」な店舗を目指すという。

 
 
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram