JR西日本、「ゆずきち号」運行 長門湯本へ誘客

  • 2021年5月20日

 JR西日本は、長門湯本温泉(山口県)への誘客に向けた取り組みを長門湯本温泉まち株式会社、星野リゾートとともに開始。その一環で、イベント列車「ゆずきち号」を新下関―長門市間で6月から運行する。

 車内では、萩焼の器でアフタヌーンティー=写真=を楽しんでもらう。器は萩市在住の陶芸家金子司氏による、ゆずきち号のために作られたオリジナル。長門市で親しまれているかんきつ「ゆずきち」や夏みかんを使ったビスコッティ、かんきつの菓子を引き立てるほうじ茶やハーブティなど5種類の茶葉から調合するオリジナルブレンドティーを提供する。

 下り(長門市発)は阿川駅敷地内にあるカフェ「Agawa」に立ち寄り。阿川地域や山陰線沿線の食材を使った飲食メニュー、地元こだわりの土産を販売。通常週末を中心に営業している店舗を特別にオープンする。

 観光列車「〇〇のはなし」で利用している車両を特別に使用する。運行日は6月15、17日、7月13、20日、9月8、29日。ダイヤは上り午前9時59分新下関発、10時20分下関発、午後0時16分長門市着。下り午後3時33分長門市発、4時14分阿川駅着、5時39分下関着、5時50分新下関着。長門湯本温泉の宿泊施設とセットになったプランを日本旅行、阪急交通社で販売する。

     
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram