JR東日本とJR西日本、シェアオフィス事業で連携

  • 2021年6月17日

 JR東日本とJR西日本はこのほど、シェアオフィス事業でホテルを活用した提携を始めた。5月20日から、シェアオフィス「STATION WORK」を関西、中国エリアに初展開。JR東日本は「新しい働き方」へのニーズの対応、JR西日本は、移動と働く場を一体としたサービスの提供を図る。

 STATION WORKは、2019年8月にサービスを開始したJR東日本のシェアオフィス事業。個室ブースSTATION BOOTHや、ホテルシェアオフィスを中心に多様な働き方をサポートしている。

 連携では、ジェイアール西日本ホテル開発が展開するホテルグランヴィア、ホテルヴィスキオ、ジェイアール西日本デイリーサービスネットが展開するヴァイアンの計11館にSTATION WORKを順次設置する。

 今回の提携でSTATION WORKの設置は、日本全国約190カ所のネットワークに拡大。JR東日本は、2023年度までに1千カ所展開を目指している。JR西日本グループは、さまざまなワークプレイスを展開し、鉄道と組み合わせ、「好きな時間に、好きな場所で働ける」ワークプレイスネットワークの構築を検討している。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第34回「にっぽんの温泉100選」発表!(2020年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2020年度「5つ星の宿」発表!(2020年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第34回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2021年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・レジャー&体験」「郷土料理・」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram

2020年度「部門別・旅館ホテル100選」(2021年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら