JR東日本、東北を観光で復興 DCなど取り組み発表

  • 2021年2月23日

 JR東日本は9日、東北の観光復興に向けた地域活性化策や4月から9月まで開催する「東北デスティネーションキャンペーン」(東北DC)などの取り組みを発表した。3月11日に発生から10年の節目を迎える東日本大震災からの観光での復興に取り組む。

 3月までの期間では、「大人の休日倶楽部」CMの「東北総集篇」の放送(2月10~28日に首都圏、東北、上信越、北海道エリア)を行うほか、3月18日には大型観光農園「JRフルーツパーク仙台あらはま」(仙台市若林区)を開園する。JRフルーツパーク仙台あらはまでは、8品目156種の果物の摘み取りのほか、野菜などの直売所、ホテルメトロポリタン仙台のシェフがプロデュースするカフェ、レストランも開店する。

 東北DCでは、オープニングに団体専用列車「東北DC復興号」「巡るたび、出会う旅。東北号」を運行する。また、「大人の休日倶楽部パス 東日本スペシャル」を特別設定で1万5270円で販売するほか、「えきねっと」の会員限定で「お先にトクだ値スペシャル(乗車券付き)」を販売する。

 このほか、利便性向上の取り組みとして、気仙沼線BRT(バス高速輸送システム)で初となる快速便を設定し、志津川駅での仙台行き高速バスとの乗り継ぎ時間を短縮するほか、「道の駅 大谷海岸」へのBRTの乗り入れなどを行う予定。

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第34回「にっぽんの温泉100選」発表!(2020年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2020年度「5つ星の宿」発表!(2020年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第34回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2021年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・レジャー&体験」「郷土料理・」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2020年度「部門別・旅館ホテル100選」(2021年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram