JR東日本、レポート2021公開

  • 2021年8月21日

 JR東日本は7月30日、「JR東日本グループレポート2021」を発行し、ホームページ内に掲載している。グループ経営ビジョン「変革2027」や「変革のスピードアップ」で掲げる成長戦略のほか、2020年度の事業活動に関する財務情報、ESGの取り組みなどを記載している。

 レポートは、JR東日本グループの「価値創造の歴史」「強み」「強みをベースにしたビジネスモデル」を掲載し、経営戦略に至るストーリー性を重視した構成に。表紙=写真=には「つぎの豊かさを生み出すまち」をビジョンとして掲げ、昨年10月24日に街開きした「WATERS takeshiba」を描いている。

 経営戦略(成長戦略の解説)は、トップメッセージに加え、変革2027、変革のスピードアップの概要を掲載している。ステークホルダーに伝えたいこととして、オフピークポイントサービスやBeyond Stations構想など「新しい暮らしの提案」「サービス品質改革ビジョン2027」を活動ハイライトとして取り上げている。

 サステナビリティの取り組みは、「安全」「社会」「環境」の3セクションに分けて掲載。環境セクション掲載のTCFD(機構関連財務情報開示タスクフォース)提言への取り組みでは、自然災害で生じる物理的リスクの資産として、荒川の氾濫シナリオに基づく財務的影響額の定量評価を実施し、開示している。

 同社は、2020年度から「統合報告書」として同レポートを発行。多様なステークホルダーに向けたワンストップの情報発信に取り組んでいる。

 このほか、コーポレート・ガバナンスとして「社外取締役・社外監査役メッセージ」「役員略歴」「経営に関する透明性確保に向けた取締役会の実効性確保」「役員報酬・業績連動に係る指標」「内部統制の考え方」などを、データセクションとして財務データなど各種データを掲載している。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram