JR東日本、インバウンド対策で「英語応対能力検定」・検定公認学習教材のeラーニング「ココマナ とにかくひとこと英語応対講座 鉄道コース」を採用

  • 2018年10月9日

 JR東日本は、インバウンド対策で「英語応対能力検定」と検定公認学習教材のeラーニング「ココマナ とにかくひとこと英語応対講座 鉄道コース」を採用した。

接客現場での“おもてなし英語力”を測る「英語応対能力検定」を運営する株式会社学びUPコミュニケーションズ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 白石崇)と教育出版の株式会社旺文社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 生駒大壱)は、東日本旅客鉄道株式会社(JR東日本 本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 深澤祐二)に、「英語応対能力検定」と旺文社が開発した検定公認学習教材のeラーニング「ココマナ とにかくひとこと英語応対講座 鉄道コース」がセットで採用されたことをお知らせします。

■ 接客時の“おもてなし英語力”を効率的に学んで、実力を測る
「英語応対能力検定」は「鉄道」「販売」「宿泊」「飲食」「タクシー」の「業種別試験」と、まちかどでの応対を想定した「一般試験」の6種類で実施している“おもてなし英語力”を測る検定です。それぞれの現場に即した場面設定と、接客で大切な「聞く」「話す」にフォーカスしている点が特長です。「ココマナ」は各業種に特化したフレーズを最短2カ月で学べる法人向けeラーニング教材です。どちらもスマートフォン対応となっており、シフト勤務の職場でも時間や場所にとらわれず、無理なく受験・受講できます。

■ 訪日外国人利用の多い駅や列車内の外国語対応強化を目指して
訪日外国人が増え続ける中、JR東日本様では翻訳アプリをインストールしたタブレットを配備するなど、外国人旅行客への様々なサービス向上に努められていますが、駅係員・乗務員自らが英語で応対できる態勢整備も必要と判断され、本検定と公認eラーニング学習教材を取り入れました。
今年度はまず、JR東日本の社員及び一部グループ会社の社員を対象とし、10月から「ココマナ」の受講を開始、2019年2月20日から3月15日の期間に実施する「英語応対能力検定」(第5回A日程試験)を受験いただく予定です。


★英語応対能力検定について
旺文社、カシオ計算機、毎日新聞社の共同事業会社「学びUPコミュニケーションズ」が2017年3月から運営している検定です。「鉄道」「販売」「宿泊」「飲食」「タクシー」の「業種別試験」と、まちかどでの応対を想定した「一般試験」があり、スマートフォン、タブレット、パソコンで受験できるインターネット試験です。訪日外国人に対して、必要な案内やサービスができるか、基本的なおもてなし英語力をA~Dの4段階で総合的に評価します。受験料は6,500円(団体受験は5,850円、いずれも税別)。
英語応対能力検定HP: https://otai-kentei.com/

★eラーニング「ココマナ」について

法人向けの「英語応対能力検定」の公認のeラーニング学習教材です。
現在「販売」「飲食」「宿泊」「鉄道」の4コースを展開しており、各業種に特化したフレーズを1日25分程度、最短約2カ月で効率よく身につけられます。スマートフォン対応なので、シフト制で勤務することが多い職場でも、場所や時間にとらわれず、すきま時間に学習を進められます。導入した法人の担当者が、受講者の進捗状況を管理できるようになっています。基本価格は1人11,000円(税別)。
ココマナ公式HP: https://cocomana.net/

関連する記事

日本とロシアを結ぶ交流行事として、ロシア・モスクワから東京までをキャンピングカーで移動しながら、文化交流などを行うイベント「第2回国際オートラリー」が5月26日から10月…

続きを読む

四国ツーリズム創造機構(会長・松田清宏JR四国相談役)は動画制作会社と連携し、CGキャラクターが「Vチューバー」として観光資源の魅力を発信する動画を試験的に制作した。今後…

続きを読む

日本政府観光局(JNTO)は2日、自然災害への対策として、訪日外国人を対象としたスマートフォン向け観光情報アプリ「JapanOfficialTravelApp」に災…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら

17年度「部門別・旅館ホテル100選」(2018年1月20日発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

第31回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2018年1月1日発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

第31回「にっぽんの温泉100選」発表!(2017年12月16日発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2017年度「5つ星の宿」発表!(2017年12月16日発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube

日本舞踊の山村若瑞(2016ミス日本酒奈良代表)さんが来社!