JR東びゅう、3月にダイナミックパッケージ刷新

  • 2022年2月20日

びゅうトラベルサービス

 びゅうトラベルサービス(VTS)は3月1日、「JR東日本ダイナミックレールパック(DP)」を、ITが進む旅行マーケットに合わせたサービスにリニューアルする。名称は、「JR東日本びゅうダイナミックレールパック」に変更し、旅行の適用は4月1日以降出発のもの。取り扱いエリアを関西、東海まで拡大するほか、予約をシンプルにするなど、分かりやすく利便性の高いサービスを提供する。

 JR東日本ダイナミックレールパックは、多様化する旅行スタイルや、客のニーズに応える旅行商品を提供するサービスとして2015年から販売を開始。取り扱いエリア内の新幹線、特急列車と宿泊施設を組み合わせたウェブ販売限定の価格変動型旅行商品として、予定や目的に合わせて自由に購入できるサービスとして好評を得てきた。

 リニューアルでは、取り扱いエリアを拡大。関西(京都府、大阪府、兵庫県など)、東海(愛知県など)エリア、新規対象列車(東海道、山陽新幹線および下呂、高山方面の特急列車)が新たに追加され、取り扱い施設は約300施設を増やした約1700施設を取り扱う(関西、東海エリアの商品は3月8日から販売開始)。予約操作はシンプル化を進め、情報入力画面まで最短3画面で到達できるようにする。また、予約可能時間は午前4時から午後11時40分までと、最短で出発直前まで予約を可能にする。3月1日からは、購入者を対象としたプレゼントキャンペーンも行われる。

 リニューアルに伴い、従来から販売してきた「びゅう旅行商品(びゅうパッケージツアー)」は、3月31日帰着分で販売を終了する。

 「新しい旅のスタイルに合った『列車も宿も、自由に選ぶ』楽しみのある旅行を、今後も提供していく」と同社。

     
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram