JR九州、嬉野温泉駅舎の出入り口愛称発表

  • 2021年3月21日

 JR九州は3日、22年度秋ごろの開業に向けて準備を進めている九州新幹線(武雄温泉―長崎間)の嬉野温泉駅舎=写真=出入り口の愛称名を発表した。東口が「塩田川口」、西口が「温泉口」。開業時に駅舎内の案内表示に愛称名を記載する。

 塩田川口は、嬉野市の中心河川であり、駅東口前に位置する塩田川が、麗しい水として嬉野市曲の歌詞にも登場することから由来。温泉口は、九州有数の温泉地として認知度を高めることや、駅西口前に手湯や足湯を整備する予定であることから命名された。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第34回「にっぽんの温泉100選」発表!(2020年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2020年度「5つ星の宿」発表!(2020年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第34回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2021年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・レジャー&体験」「郷土料理・」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram

2020年度「部門別・旅館ホテル100選」(2021年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら