JRシステム、予約サイトコントローラーで外部PMSとの連携を強化

  • 2020年11月21日

 鉄道情報システム(JRシステム、東京都渋谷区)が提供している予約サイトコントローラー「らく通with」は、 フロント会計システム(PMS)との2wayデータ連携を強化している。直近では、富士通の「GLOVIA smart ホテル」と「GLOVIA smart 旅館」、同じくクリップサイトの「支配人くんNEXT」と開始した。

 通常、旅行会社、予約サイトの在庫調整は、らく通の在庫管理画面から実施するが、らく通とPMSが2way連携することで、PMSの管理画面から、旅行会社、予約サイトの在庫を調整できるようになる。 

 JRシステムによると2way連携は近年、宿泊施設からの要望も多く、順次連携を拡大している。大手ホテルチェーンから町家まで、2way連携の実績があり「安心して使ってもらえる」という。

 らく通で2way利用をするには、PMS連携オプション(有償)の申し込みが必要。「気軽に問い合わせてほしい」と同社。

 問い合わせ、申し込み先は、鉄道情報システムTEL042(573)6420。

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第33回「にっぽんの温泉100選」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位指宿

2019年度「5つ星の宿」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第33回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2020年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2019年度「部門別・旅館ホテル100選」(2020年1月11日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram