JALグループ、2023・2024年度の採用方針を発表

  • 2022年10月26日

24年度入社は業務企画職、運航乗務員訓練生、客室乗務職の新卒採用を実施へ

 JALグループは14日、2023年度入社既卒採用、2024年度入社新卒採用についての採用方針を発表した。24年度入社は、業務企画職(障がい者選考を含む)、運航乗務員訓練生(自社養成パイロット)、客室乗務職で新卒採用を行う方針だ。

JALグループは、JAL Vision 2030の実現を加速するため、経営戦略の3本柱の一つである「ESG戦略」を経営の軸に据え、持続的な成長・発展に向けて全社員一丸となって進んでいます。

人財はその経営戦略を支える原動力です。挑戦意欲を持って新しい価値を生み出すことのできる人財を育成し、JALグループの強みである多様な人財の力を最大限に高めていくため、JALグループでは今後もさまざまな採用手法を取り入れ、新たな人財の採用を継続的かつ積極的に実施してまいります。

JALグループ各社の2023年度入社 既卒採用および2024年度入社 新卒採用の詳細につきましては、各社の採用ホームページなどにて順次ご案内します。

JALについては、以下の通り採用を実施します。詳細につきましては、改めてJAL採用ホームページにてご案内します。
<2023年度入社 既卒採用>
・客室乗務職は、2023年度入社の既卒採用を実施します。
・業務企画職(障がい者選考を含む)は、既卒採用を通年で実施しており、2023年度においても
継続して実施します。
<2024年度入社 新卒採用>
・業務企画職(障がい者選考を含む)、運航乗務員訓練生(自社養成パイロット)、および客室乗務職は、2024年度入社の新卒採用を実施します。

 なお、JALの業務企画職につきましては、自律的にキャリアを考え、選択し、個々の能力を最大に生かし活躍できる仕組みとして、従来の採用形態(*1)を見直し、業務領域をより細分化し、主に活躍したい領域を応募者自ら選択できる制度の導入を検討しています。
入社後も、他の領域や業務に自発的に挑戦できる「社内公募制度」のさらなる拡充や、全社員向けの「DX教育」といった新たな価値創造へ向けた成長機会の提供など、自律的なキャリア形成を促進・支援する取り組みを積極的に展開してまいります。
(*1)業務企画職では、これまで「地上職 事務系」「地上職 数理・IT系」「地上職 技術系」の3系統に分けて採用活動を実施。

JALグループは、多くの人々やさまざまな物が自由に行き交う、心はずむ社会・未来を実現し、世界で一番選ばれ、愛されるエアライングループを目指し、全社員一丸となって邁進してまいります。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram