G20観光大臣が宣言 コロナ克服へ連携

  • 2020年10月23日

 G20(主要20カ国・地域)観光相会合が7日にテレビ会合で開かれた。議長国はサウジアラビア。G20のメンバー国をはじめ33の国・地域と国際機関が参加。日本からは赤羽一嘉国土交通相が出席した。新型コロナウイルスの世界的な流行で危機的な状況にある観光産業の回復に各国が連携して取り組むことなどを掲げた宣言を採択した。

 宣言には、コロナ禍に対して「われわれは、旅行・観光産業のパンデミックからの回復を促進するため、また、この産業に属する今回の危機による影響を最も受けた人々、中小零細企業、および旅行・観光産業に依存する開発途上国をサポートするため、国際協力および官民協力を通じ、一丸となって取り組みを継続する」と盛り込んだ。

 赤羽国交相は、コロナ禍に対する日本の観光施策について、Go Toトラベル事業を紹介し、安全で安心な新しい旅のスタイルの普及の重要性を強調した。国際的な往来の拡大に関しては各国の協調が必要と訴えた。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram