GW入り込み1.9%減 静岡県の観光施設、前半増加も後半減少

  • 2018年5月31日

 静岡県はこのほど、ゴールデンウイーク(GW)期間の観光入り込み客数などを調査し、結果をまとめた。県内の主要な観光施設32カ所の入り込み客数は、期間の前半は増加したが、後半に落ち込み、前年同期比1.9%減だった。

 調査対象期間は、4月27日~5月6日の10日間。

 観光施設32カ所は、前半の5日間は前年同期比33.9%増だったが、後半の5日間は同17.9%減だった。主な施設では三島スカイウォーク(三島市)が6.6%増、伊東マリンタウン(伊東市)が7.4%減、富士川楽座(富士市)が2.1%減、焼津さかなセンター(焼津市)が8.0%増など。

 県内の主要イベント7件の入り込み客数は、前年同期比5.9%減だった。「浅間大社流鏑馬祭」(富士宮市)は6.3%増だったが、天候の影響を受けた「浜松まつり」(浜松市)が4.6%減、花の開花が早まった影響で「藤まつり」(藤枝市)が23.6%減だった。

 市町の観光協会に照会した期間中の宿泊者数の傾向は、熱海市が大幅に増加したが、他は前年並みの地域が多かった。

 
 
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら