ANAホールディングス、アバター事業を分社化

  • 2020年4月16日

左から津田佳明社外取締役、深堀CEO、梶谷COO

「avatarin」設立

 ANAホールディングス(HD)は1日、デジタル・デザイン・ラボでプロジェクトとして進めていた「アバター」を、社会インフラ化し事業とする「aⅴatarin(アバターイン)」(東京・日本橋、資本金2億円)を設立した。ANAHD初のスタートアップ会社。アバターを社会インフラとして、医療、介護、教育、ショッピング、鑑賞、観光などさまざまな用途で利用可能なサービスを展開していく。

 ANAHDではこれまで、「すべての人を距離や身体的な制約から解放し、人々が支え合う社会を実現する」ことを基本理念にプロジェクトを進めてきた。2018年から、「アバタープロジェクト」を立ち上げ、アバターの実証実験を産官学で進めると同時に、将来に向けたアバター社会のインフラ化をビジョンで表した「ANA AVATAR VISION」を発表している。19年には「アバター準備室」で事業化の準備を進め、このほど事業会社を設立した。

 aⅴatarinは、代表取締役CEOに深堀昂氏、取締役COOに梶谷ケビン氏が就任。今後は、世界中から各分野のエキスパートを積極的に採用し、アバターに関するサービスやテクノロジー、リサーチのさらなる強化、パートナー連携、外部資金調達などを通じて、新規市場の開拓を速やかに行う。

 新型コロナウイルス感染症への対応では、遠隔でのコミュニケーションを必要にする医療施設などに、独自開発した普及型コミュニケーションアバター「newme(ニューミー)」を優先して提供していく。

 

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram