ANAグループ、国際線中距離ブランド「Air Japan」発表 23年下期に就航

  • 2022年3月15日

ブランドを披露する峯口社長(右)

 ANAホールディングス(HD)とANAグループで国際旅客や貨物を担うエアージャパンは8日、新たな国際線中距離を運航する新ブランドを「Air Japan」と発表した。2023年度下期に就航。フルサービスでもLCCの良さを持ち、中間に位置する第3の国際線ブランドとして、国際中距離を手軽に利用できる新たなスタイルを築く。

 ANAグループでは、20年秋にビジネス、モデル変革の一つとして、新ブランドを発表していた。当初は、新ブランドを中距離LCCとしていたが、エアージャパンの峯口秀喜社長は「フルサービスとLCCの良いところを組み合わせた新サービスとなる。空間と居住性に重きを置き、必要がないサービスを外すことで費用が抑えられる」と話す。

 ブランド・コンセプトは「Fly Thoughtful」。気遣いや思いやり、やさしさを意味し、全てに優しいエアラインとして、日本らしい「発想」「品質」で全く新しい空の旅を創り出すことを目指す。

 ブランドロゴは、Air Japanのrとjの部分をモチーフに、手と手が織りなす優しさをイメージしている。ブランドカラーは、日本伝統色である「藍色」「曙色」を採用。藍色は、日本の伝統工芸の一つである藍染めの巧みで丁寧な技法を表現し、曙色は日本の四季の中から春の「日の出」の色を選定し、心地良い温かさを表現している。ロゴは現在、商標出願をしている。

アジア、オセアニア訪日客ターゲット

ペイウォール会員向け記事です。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram