2つの国宝が目玉 浅間温泉キャラバン

  • 2020年2月26日

本社を訪れたキャラバン

 浅間温泉(長野県松本市)のキャラバンが13日、東京の観光経済新聞社を訪れ、冬のオプショナルツアー「美ヶ原高原『雲海と樹氷』」と、松本市内二つの国宝をPRした。

 ツアーは標高2千メートルの高原から樹氷と雲海、雪をかぶった北アルプスの山々など、冬ならではの景色を楽しむもの。冬季の誘客対策として昨年から商品化した。

 浅間温泉の各宿を朝9時ごろ出発し、8人乗りのジャンボタクシーで現地まで往復する。所要約3時間。高原への道は冬に通行止めになるが、行政から特別な許可を得て運行している。

 今年は1月11日から3月31日までの月曜を除く毎日催行。料金は1人7千円。

 市内の国宝は松本城と旧開智学校校舎。旧開智学校は明治9年に建てられた小学校校舎で、昨年国宝に指定された。文明開化の時代を象徴した洋風とも和風ともいえない様式の建物で、現代の校舎では見られないモダンな彫刻が施されている。松本城から徒歩5分。浅間温泉からは車で約15分の距離。

 「四季を通した魅力で『にっぽんの温泉100選』入りを目指したい」と浅間温泉観光協会、同温泉旅館協同組合のキャラバン。


本社を訪れたキャラバン

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram