龍宮城スパホテル三日月、総額6億6千万円の浴槽を設置

  • 2017年8月6日

純プラチナ製浴槽

 ホテル三日月グループの龍宮城スパホテル三日月(千葉県木更津市)はこのほど、時価総額6億7千万円の「純プラチナ製」と「黄金」の浴槽2種を新たに設置し、運用を開始した。竜宮城の新館「富士見亭」のオープン1周年記念として11階展望大浴場に置かれている。

 純プラチナ製の浴槽は、同社によると高度で独自な技術により実現したという。黄金浴槽は「K18」を素材とし、贅沢さを演出した。浴槽2種のサイズは縦700×横1200×高さ650ミリ。2種の浴槽は各1個を入れ替えの男・女大浴場に設置している。

 浴槽は、創立125年を迎えた貴金属の老舗GINZATANAKA(田中貴金属ジュエリー、東京都中央区)が、貴金属へのこだわりと高い技術を駆使して完成。今回の設置で、同社制作のホテル三日月グループ(勝浦、鴨川、木更津、鬼怒川)所有の黄金風呂は、合計7となった。

 国内の宿泊施設での黄金浴槽は、「ホテル三日月グループ各館のみに設置されている」と同社。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram