鳥取県、国際まんが博とスイカアピール

  • 2012年6月30日

親善大使とキャラバン隊の一行

親善大使とキャラバン隊の一行

 出荷を迎えた鳥取県のスイカと、8月4日から始まる「国際まんが博」をPRするため、「とっとり観光親善大使」の谷本優子さんとまんが博のキャラバン隊が22日、東京・池之端の観光経済新聞社を訪れた。「どこを食べてもおいしいスイカができた」と谷本さんはアピールした。

 今年のスイカは平均重量が前年を0.5グラム上回る8.9キログラムと過去最高の大きさ。平均糖度が内側13.2度、外側12.6度と、甘くておいしいと言われる基準の12度以上を満たし、過去10年で一番甘い仕上がりになった。

 鳥取県は11月に「国際マンガサミット鳥取大会」を行うのを機に、今年を「まんが王国とっとり」建国イヤーと位置づけ、PRキャラバン隊の「バードプリンセス」を結成するなど力を入れる。

 キャラバン隊の一員として来社したバードプリンセスたちは、8月4日から11月25日まで開催する「国際まんが博」を紹介し、来県を訴えた。期間中は、水木しげる、青山剛昌、谷口ジローなど鳥取県ゆかりのまんが家各氏の原画を展示するほか、5千冊のまんがが読める「とっとりまんがドリームワールド」が県内を巡回する。同時に「やなせたかし展」など数々の関連イベントを県内全域で開催する。

親善大使とキャラバン隊の一行
親善大使とキャラバン隊の一行
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram