高知県、観光特使に塚地さん 尾崎知事が委嘱状

  • 2019年7月14日

嶺北産の米「土佐天空の郷」を使ったおにぎりを両手にご満悦の塚地さん(右)。左は尾﨑知事

7日からの「土佐れいほく博」もPR

 高知県の観光特使にタレントの塚地武雅さんが就任した。1日、東京の同県アンテナショップ「まるごと高知」で委嘱状交付式が開かれ、尾﨑正直知事が特使の委嘱状と名刺を手渡した。知事は今月7日に始まる嶺北地域観光キャンペーン「土佐れいほく博」もPRした。

 お笑いコンビ「ドランクドラゴン」や俳優としても活躍する塚地さん。父親が同県黒潮町出身の縁で委嘱が決まった。

 「子どものころ、里帰りで高知に行くのが楽しみだった。入野(黒潮町)の海を見て、『これが(本物の)海か』と衝撃を受けた」と塚地さん。「今はサーフィンのメッカで、移住してきたサーファーもいる」と知事が応えると、「僕もサーフィンを始めなきゃ」と話し、笑いを誘った。

 会場では今月7日から12月25日まで、同県北部の嶺北地域(大豊町、本山町、土佐町、大川村)で開かれる土佐れいほく博もPR。自然を舞台に地域の魅力をアピールするキャンペーンの内容を知事自らが伝えた。

 塚地さんには「土佐あかうし」(和牛)、「土佐天空の郷」(米)、「土佐はちきん地鶏」など、嶺北産の食材を使った料理も振る舞った。

 「あかうしは味がしっかり、地鶏はジューシーでおいしい」と塚地さん。米のコンテストで3回、日本一に輝いた土佐天空の郷を使ったおにぎりは、当たり役の「裸の大将」を連想させる食べっぷりをみせた。

嶺北産の米「土佐天空の郷」を使ったおにぎりを両手にご満悦の塚地さん(右)。左は尾﨑知事

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram