香港エクスプレス、 長崎・香港就航を記念してセレモニーを開催

  • 2019年1月27日

 香港エクスプレスは15日、 長崎・香港就航を記念してセレモニーを開催した。

アジアで急成長を続ける香港の航空会社香港エクスプレスは、1月19日から長崎 -香港便の運航を開始します。長崎便の運航は火曜、木曜、土曜日の週3回となり、長崎から香港へ今まで以上に気軽にご旅行いただけるようになります就航に先立ち、1月15日に就航記念セレモニーが行われました。また合わせて、片道3,100円*からとなる就航記念運賃が発表されました。
記念運賃は2019年1月15日(00:00)から2019年1月20日(23:59)までの6日間限定で販売され、2019年1月19日から4月19日までの3か月間が利用対象期間となります。

 

記念セレモニーでは、長崎県文化観光国際部政策監の田代秀則氏、長崎空港ビルディング株式 会社、専務取締役の永川重幸氏、香港エクスプレスのコマーシャルディレクター、ジョナサン・ハット(Jonathan Hut t)らの出席のもと、日本の伝統的な鏡開きや香港のアーティストエディス・ウー(Edith Wu)によるサンドペインティン グのライブパフォーマンスで、両都市のつながりを祝福しました。サンドペインティングのアーティストWu氏は、香港にゆかり のある魅惑的な作品のパフォーマンスを披露し、観客を驚かせました。

香港エクスプレスのコマーシャルディレクターのジョナサン・ハット(Jonathan Hutt)は、次のように述べています。「香 港と長崎の2都市をつなぎ、文化や観光の交流を促進する本新規路線への就航を大変喜ばしく思っています。また、 活気ある香港の風土や食事、アート、そして魅惑的な景色に惹かれ、長崎の方々の間で香港が人気のある旅行先に なると期待をしております。」

この就航記念セレモニー後の1月18日には、香港で特別な路面電車のアートジャムパーティーを開催し、日本のグラフ ィックぺインターのSUIKOが同じアーティストグループ「THA」に所属するimaoneとのコラボし、そのためにデザインした路 面電車の広告のお披露目をします。

長崎線就航による路線の拡大は、2018年に安定した成長を見せた香港エクスプレスにとっては最適なタイミングとなり ました。昨年、香港エクスプレスは1,900区間、合計410万人のお客様にご利用いただきました。また、航空会社の効 率性を証明するものとして、香港エクスプレスの2018年の平均搭乗率は89.9%でした。2019年に入っても、香港 – バンコク線就航の発表を皮切りに堅調な業績を示し続けています。また、 4年連続で、独立系業界調査グループのAi rlineRatings.comから、香港エクスプレスは「7つ星の安全性評価」で世界の「2019年の最も安全な低コスト航空 会社のトップ10」の1つと認定されました。

詳細については、航空会社の公式ウェブサイトwww.hkexpress.com/jaをご覧ください。

​*運賃には、税金、燃油サーチャージ、その他政府が課す税金と手数料は含まれていません。ご利用にあたっては、規約が 適用されます。 香港エクスプレスは、安全監査プログラムIOSA(IOSA)認定航空会社であり、2014年以降、2年ごとのIOSA認 証を更新しています。香港エクスプレスは、お客様および乗務員に安全な運行を提供することに尽力しています。

 
 
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら