香川県とJAL、観光振興などで連携協定を締結 

  • 2019年9月15日

 香川県は観光振興などを目的に、日本航空(JAL)と包括連携協定を結んだ。これまで、「さぬき讃フルーツ」のブランド化への取り組みなどを通して県産品の振興に努めてきたが、協定締結でさらに緊密な相互連携を行う。

 協定は観光のほか、交流人口の拡大、文化・県産品の振興など計4項目。

 メインは観光振興を通じた地域活性化で、JALのインバウンド向け旅行商品「JAL訪日ダイナミックパッケージ」を活用し、海外から観光客を誘致する。

 交流人口拡大では、9月から高松―羽田線で「乗継割引28」の対象路線を拡大。北海道や東北、北陸などと香川が行き来しやすくなるという。

 文化振興では、「瀬戸内国際芸術祭2019」の旅行商品を造成するほか、機内誌で香川の情報を掲載する。

関連する記事

トリップアドバイザーが10日発表した「日本の美術館・博物館ランキング2019」で、美術館の1位は「ポーラ美術館」、博物館の1位は「知覧特攻平和会館」となった。 口コミとラ…

続きを読む

滋賀県、浜松・浜名湖ツーリズムビューロー(静岡県)、茨城県は4日、琵琶湖、浜名湖、霞ケ浦の3湖でのサイクリングを紹介する「首都圏PRイベント」を東京・南青山のLIFEC…

続きを読む

ラプラス起用ファミリー層に訴求 宮城県は1日、観光キャンペーンを開始した。キャンペーンキャラクターに人気ゲーム「ポケットモンスター」に登場するのりものポケモン「ラプラス…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

 英語応対能力検定

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube