韓国江原道、江陵の観光拠点化へ観光関係者と懇談会

  • 2020年8月1日

 韓国・江原道は9日、江陵市、韓国観光公社(KTO)と共同で「江陵観光拠点都市連携観光活性化懇談会」を江陵スカイベイホテル(韓国・江原道)で開催した。江原道専属旅行会社や観光関連機関、観光事業者ら約120人が参加。江陵の観光活性化に向け、今後の方向性の共有や意見交換を行った。

 江陵市は、韓国文化体育観光部の公募事業「地域観光拠点都市」育成地域に選定。江原道と江陵市は今後5年間(20~24年)にわたり、事業を通じて観光トレンドの多角化カスタマイズ型観光商品の開発に取り組むなど、世界レベルの外国人観光客受け入れ基盤を整える予定だ。

 懇談会でチョン・イルソプ文化観光体育局長は「観光トレンドの多角化に伴い、観光客が好む新観光資源コンテンツの発掘や受け入れの持続改善を進める」と話した。

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第33回「にっぽんの温泉100選」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位指宿

2019年度「5つ星の宿」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第33回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2020年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2019年度「部門別・旅館ホテル100選」(2020年1月11日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram