鞆の浦に分散型古民家ホテル「潮待ちホテル 櫓屋」開業

  • 2019年10月15日

客室

 鞆スコレグループ(広島県福山市)はこのほど、鞆の浦に築100年以上の元櫓(ろ)屋を高級宿泊施設として改装した分散型古民家ホテル「鞆の浦 潮待ちホテル 櫓屋」を開業した。文化や暮らしに溶け込み、地域らしさを体感する新しいスタイルの旅を楽しめる宿を目指す。

 鞆の浦は、中世、近世には瀬戸内海の中心に位置する潮待ちの港、海運の要衝として繁栄した。2017年には、貴重な町並み群が国の「重要伝統的建造物群保存地区」に認定。18年には、港町としての歴史、文化、暮らしをテーマとしたストーリーが評価され、文化庁から「日本遺産」に認定されている。

 主屋と離れからなる木造2階建て、切妻造平入、本瓦葺の建物内には、専有の坪庭を望むひのきの半露天風呂が付いた客室とツインベッド仕様の客室の全2タイプ、計4室を備える。コネクティングタイプやメゾネットタイプ、一棟貸しといった利用方法も可能だ。

 1階に併設するカフェバーでは、鞆の名産「鯛(たい)」を使用した「鯛バーガー」やガレットなどの食事や、オリジナルカクテルやクラフトジンなどの酒を提供している。

 料金は、1泊素泊まりで1部屋当たり3~7万円。

 「大きな梁(はり)や仕上げの良い部材、趣きある建具など、歴史的な空間の中で往時の元櫓屋の伝統を感じつつ、現代生活に適応した機能性、デザイン性を備えた客室の中でくつろいでほしい」と同ホテル。


客室

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram