青森県、“まるで海外”な青森の絶景スポットを紹介する「ここも青森」CMを公開

  • 2020年10月28日

 青森県は19日、“まるで海外”な青森の絶景スポットを紹介する「ここも青森」CMを公開した。

青森県は、10月19日「海外旅行の日」に、”まるで海外”のような青森の絶景スポットを紹介するスペシャル CMを配信開始します。コロナウイルスの影響でなかなか海外旅行に行けない状況でも、海外っぽい気分を味わうことができる青森県ならではのCMです。
「Go Toトラベルキャンペーン」が始まり、さまざまな場所へ旅行に出かける方も増えてきましたが、まだ海外まではなかなか行けないのが実情です。そこで、日本国内でも海外気分を味わえる青森の魅力を知り、来ていただきたいとの想いから、今回のCMを制作いたしました。
青森には、ハワイやカッパドキア、北欧などを連想させる絶景スポットが存在しており、海外旅行っぽい気分を体験するにはもってこいの、まさに”いまちょうどいい旅先”です。
いつかまた“本場”へ行きたい人も、いまは青森の“穴場”をお楽しみください!
本場にはない、穴場な青森ならではの魅力も盛りだくさんです!

<YouTube動画URL>
https://youtu.be/YbsrKy5ZLw0

<まるごと青森TwitterアカウントURL>
https://twitter.com/marugotoaomori

 


<“まるで海外”な青森の絶景スポットを紹介!「ここも青森」CM>

 

  • 本CMのストーリー

海辺でゆったりとすごすイケメン外国人男性。
ここは南国の楽園ハワイ?

と思いきや……実は青森!!
青森県八戸市最東部にある種差海岸という場所なのです。

つづいては、トルコの人気観光地カッパドキア?

と思いきや……実は青森!!
こちらは青森県下北半島の佐井村にある「仏ヶ浦」です。

さらにこちらは、ゆったりした自然が広がる北欧?

と思いきや……実は青森!!
こちらは青森県十和田市にある湖「十和田湖」です。

そう。ここも、ここも、全て実は青森なのです! (キリストの墓まで!?)

エルヴィス・プレスリー?
ではなく、そのトリビュートアーティスト「エルヴィス・トキ」さんもいるなど
溢れんばかりの海外感がある青森。

「いつかは本場へ。しばらく穴場へ。」
いまは”本場”へなかなか行けない方も、
しばらくはぜひ”穴場”な青森へ来てくださいという青森からの熱いメッセージです。

まさに「いまちょうどいい旅先」の青森県のロゴで終わります。

 

  • スタッフリスト

企画制作:電通+電通東日本+AOI Pro.
CD+C:嶋野裕介
C:松若理成
PL:冨田孝行、芹澤南々
AE:井上真、布川真太郎
Pr:渡邉正臣(AOI Pro.)
Dir:副島凛(AOI Pro.)

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第33回「にっぽんの温泉100選」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位指宿

2019年度「5つ星の宿」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第33回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2020年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2019年度「部門別・旅館ホテル100選」(2020年1月11日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram