霧島町蒸留所、焼酎「美しい日本の農山漁村」発売

  • 2017年4月13日

焼酎の「荒ろ過」 瓶詰め原酒発売

 本格焼酎の製造、販売を行う霧島町蒸留所(鹿児島県霧島市)は20日、同社の代表銘柄「明るい農村」の原酒「美しい日本の農山漁村」=写真=を発売する。原材料はさつまいもと米麹。

 通常の焼酎は「加水」という水を加える処理によりアルコール度数を抑えている。同社のかめ壺焼酎の明るい農村も加水を行い、アルコール度数は25度となっている。

 今回発売する美しい日本の農山漁村は、顧客からの「原酒が欲しい」という声に応え、蒸留後に一滴の水も加えず、アルコール度数36度以上のものを、不純物を取り除く程度の「荒ろ過」で瓶詰めした。

 「本来であれば蔵人らしか味わえない荒ろ過の原酒。焼酎本来の芳醇で、濃厚な風味をストレート、ロックで楽しんでほしい」と同社。

 1800ミリリットルと720ミリリットル入りの2種類。価格はそれぞれ税込みで3456円と1728円。

 問い合わせ先は、霧島町蒸留所TEL0995(57)0865。

関連する記事

パナソニックエコソリューションズ社(大阪府門真市)は、マンション・ホテル向けユニットバス「ⅰ―XINTEGRALBATHROOM(イークスインテグラルバスルーム)…

続きを読む

株式会社パイ インターナショナル(豊島区)は2018年1月18日に書籍『世界の断崖 おどろきの絶景建築』を刊行した。 敵からの侵略を食い止めるため、俗世を離れて神への信仰…

続きを読む

JTBグループの株式会社JTBコーポレートセールス(東京都千代田区、代表取締役社長:皆見薫)は、株式会社JTBパブリッシング(東京都新宿区、代表取締役社長:今井敏行)と連…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み

注目のコンテンツ

第31回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2018年1月1日発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

第31回「にっぽんの温泉100選」発表!(2017年12月16日発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2017年度「5つ星の宿」発表!(2017年12月16日発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

2016年度「部門別・旅館ホテル100選」(2017年1月14日発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒