震災伝承ネットワーク協議会、仙台空港を「震災伝承施設」に登録

  • 2021年2月9日

 震災伝承ネットワーク協議会は2日、仙台空港を「震災伝承施設」に登録した。

2021年2月2日、仙台空港は、震災伝承ネットワーク協議会より「震災伝承施設」として登録されました。「震災伝承施設」は、東日本大震災から得られた実情と教訓を伝承する施設です。
2011年3月11日、仙台空港は津波によって甚大な被害を受けました。ライフラインは寸断され、浸水で孤立した空港には、空港を利用していたお客さまや避難してきた地域の皆さま、空港や関連施設のスタッフなど約1,700人が取り残され、全員が退避するまでに6日を要しました。自衛隊や米軍の懸命な復旧作業により、震災発生から約1か月後の4月13日には国内線の一部が再開、同年9月には国際定期便が復活し、仙台空港は復興への一歩を踏み出しました。
仙台空港ターミナルビルには、高さ3.02mの津波到達点を示す「津波高表示」、震災当時の様子を時系列で説明した「震災説明パネル」を常設展示しています。また、空港内各所に、津波警報等発表時の避難経路をお知らせする「津波避難サイン」を設置しています。
仙台空港は、国内で唯一の津波被災空港として、災害から得た教訓を風化させることなく未来へ継承し、これからも安全・安心な空港を目指してまいります。

【参考】
・震災伝承施設について(震災伝承ネットワーク協議会事務局HP)  http://www.thr.mlit.go.jp/sinsaidensyou/sisetsu/
・3.11伝承ロード(一般財団法人3.11伝承ロード推進機構HP)   https://www.311densho.or.jp/

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第36回「にっぽんの温泉100選」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位道後

2022年度「5つ星の宿」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第36回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2023年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2023年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram