阪急交通社と「灘の酒蔵」活性化プロジェクト実行委員会 、阪神電車を貸し切って灘五郷めぐるツアー実施へ

  • 2023年1月23日

 阪急交通社と、「『灘の酒蔵』活性化プロジェクト実行委員会」(構成員:灘五郷酒造組合、神戸市、西宮市、阪神電気鉄道)は2023年1月17日、灘五郷を巡る日帰りツアーを共同で企画し、1月18日(水)に抽選受付を開始すると発表した。体験や学びなどの「コト」価値を旅や講座として提供する「阪急交通社たびコト塾」が企画の運営を行う。


「灘五郷」は、神戸市の西郷・御影郷・魚崎郷と、西宮市の西宮郷・今津郷の五つの郷の総称で、酒造りに最適な「宮水」が湧き出るほか、酒造用原料米の最高峰といわれる「山田錦」の産地も近いことから、「日本一の酒どころ」として栄えています。現在は、27の清酒・みりんを製造する蔵元があり、全国の約25%に相当する量の日本酒がこの一帯で製造されています。

本ツアーでは、阪神電車のラッピングトレイン「Go!Go!灘五郷!」を大阪梅田駅から甲子園駅まで特別ダイヤにて貸切運行します。大阪梅田駅を出発した車内では、灘五郷クイズ大会や「灘の酒」での乾杯などを楽しんでいただき、甲子園駅到着後は、貸切バスで「白鹿」「櫻正宗」「白鶴」の酒造博物館などを巡ります。そこでは酒造りの歴史を学ぶとともに、「GI灘五郷」認定酒の試飲会や講談師旭堂南龍さんや落語家桂紋四郎さんによる「灘五郷寄席」をご堪能いただきながら、灘の日本酒文化の奥深さを体感できる企画となっております。

本格的な新酒のシーズンに灘五郷の酒蔵を巡り、美味しい食事と日本の伝統芸能をお楽しみいただける「灘の日本酒文化」を満喫するツアーです。この旅をきっかけに、灘五郷と日本酒の魅力を知っていただき、日本酒文化のさらなる発展へつながればと思います。

阪急交通社は、これからも「灘の酒蔵」活性化プロジェクト実行委員会と連携して灘五郷地域及び日本酒文化のさらなる発展に貢献するなど、お客様のニーズにお応えする阪急阪神グループならではの新たな旅を提案してまいります。

阪急交通社×『灘の酒蔵』活性化プロジェクト実行委員会
~阪神電車ラッピングトレインを貸切!~

【大阪梅田発】2月23日(木・祝)限定 灘五郷 日帰りツアー開催
■商品概要
「灘五郷ラッピングトレイン」で行く! 灘五郷満喫ツアー (日帰り)
日 程 : 2023年2月23日(木・祝)
募集人数 : 60名
旅行代金 : 5,500円(おひとり様) ※20歳以上の方のみお申込みいただけるツアーです。
申込期間 : 1/18(水)~31(火)にWEB抽選受付サイトからお申込みください。
※2/3(金)以降に当選者の方にのみ抽選結果をメールにてお知らせします。
【お申込みサイト】 https://www.hankyu-travel.com/tour/detail_d_setsu.php?p_course_no=1819479
■ツアーのポイント
・「灘五郷ラッピングトレイン」を貸切特別運行する車内では、灘五郷クイズ大会などイベントを開催します。
・ 酒蔵施設では、蔵人による酒造り唄や日本酒にまつわる「灘五郷寄席」をお楽しみいただきます。
・「GI灘五郷」認定酒 飲み比べ試飲会を開催します。
■行程
大阪梅田駅(10:30集合・11:04出発)+-+ <「灘五郷ラッピングトレインチャーター>+-+甲子園駅(11:41到着)=== <バス>===白鹿記念酒造博物館見学(60分)==<バス>==櫻正宗記念館「櫻宴」にて昼食(60分)==<バス>==白鶴酒造資料館にて「灘五郷寄席」鑑賞(60分)「GI灘五郷」認定酒の試飲(40分)==<バス>==御影駅(16:40頃解散予定)
※やむを得ない理由により、行程や時間等が変更になることがあります。
■旭堂 南龍(きょくどう なんりゅう)
上方講談師(かみがたこうだんし)
2018年真打に昇進し、「旭堂南龍」を襲名する。
2019年 咲くやこのはな賞大衆芸能部門 受賞
2021年 八尾市文化新人賞 受賞
2021年 第76回 文化庁芸術祭新人賞 受賞

■桂 紋四郎(かつら もんしろう)
上方落語家(かみがたらくごか)
桂春團治一門
2010年「三代目桂春蝶」に入門。天満天神繁昌亭などに出演中。
2020年 繫昌亭大賞「特別賞」受賞
2022年 大分県九重“夢”大吊橋の新PRソング PROMENADE IN
THE SKY 「天空の散歩道高さ日本一」
作詞作曲 MONSHIROH

■ツアー申込・お問い合わせ
阪急交通社 トラピックス TEL:0570-01-5589 (月~金 9:30~17:30 土・日・祝 9:30~13:30)

(参考)
「灘の酒蔵」活性化プロジェクトについて
2017年10月から「灘の酒蔵」の活性化に向けて、灘五郷酒造組合、神戸市、西宮市及び阪神電気鉄道株式会社が実行委員会の構成員となり立ち上げたプロジェクト。「灘の酒蔵」の魅力を効果的に発信する様々なプロモーション活動を行っています。

〈ラッピングトレイン「Go!Go!灘五郷!」〉
「灘の酒蔵」活性化プロジェクトの一環として、2017年10月から運行しているラッピング列車。各車両には、イラストレーターの山口哲司氏による灘五郷の各郷をイメージしたイラストが描かれています。また、2020年にデザインを一新した第2弾のラッピングトレインの車内に昨年10月から新たな装飾を追加して、乗車中も”灘五郷一色”の列車として運行を継続します。ラッピングトレインを運行することで、阪神沿線に「日本一の酒どころ・灘五郷」があることを沿線内外に広く知っていただき、灘の酒蔵巡りへの興味を喚起しています。

日本遺産について
2020年6月、神戸市、尼崎市、西宮市、芦屋市、伊丹市(幹事市)の5市が申請した『「伊丹諸白」と「灘の生一本」下り酒が生んだ銘醸地、伊丹と灘五郷』が2020年度の日本遺産に認定されました。認定されたストーリーは、伊丹や灘の良質な酒が、酒輸送専用の樽廻船によって江戸に届けられ、「下り酒」として賞賛された物語を軸としたものです。
これにより、今後ますます灘五郷のお酒が、ストーリーに乗せて国内外に発信されていくことが期待されます。

GI灘五郷について
「灘五郷」は2018年6月28日付けで、酒類の地理的表示(GI)として国税庁長官の指定を受けました。「GI灘五郷」を名乗る清酒は、定められた生産基準を満たし、審査により酒類の特性を担保しています。特性としては、「味わいの要素の調和がとれ、後味の切れの良い酒質」。
これまでの確認審査で、12社99種類の商品が「GI灘五郷」として認定されています(2022年10月時点)。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第36回「にっぽんの温泉100選」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位道後

2022年度「5つ星の宿」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第36回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2023年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2023年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram