阪急交通社、エアトリインターナショナル社と海外個人旅行で業務提携

  • 2022年7月29日

 阪急交通社は19日、エアトリインターナショナル社と海外個人旅行で業務提携したと発表した。

株式会社阪急交通社(大阪市北区梅田 代表取締役社長 酒井淳)は、株式会社エアトリの子会社である株式会社エアトリインターナショナル(東京都港区 代表取締役社長 兼 CFO柴田裕亮、以下エアトリインターナショナル社)と海外個人旅行において業務提携契約を締結し、2022年7月19日(火)から販売を開始します。今回の業務提携により、エアトリインターナショナル社の海外航空券、海外ホテル及びダイナミックパッケージ※(エアトリプラス)と阪急交通社の海外個人旅行「e-very(イーベリー)」を相互に販売することで相乗効果を高め、アフターコロナの需要に応えてまいります。
阪急交通社は、メディア販売を中心とした基幹ブランド「トラピックス」や海外個人旅行「e-very(イーベリー)」など、募集型企画旅行の企画・販売を強みとしています。一方、エアトリインターナショナル社は、海外航空券をはじめ、海外ホテル、海外航空券とホテルを組み合わせたダイナミックパッケージにおいて、高い実績を有しています。今回の業務提携により、双方の得意とする分野の商品を、各々が運営する旅行サイトで各々の顧客に向けて相互に販売することで、多様化するニーズに応えるとともに、商品の拡充による顧客満足度の向上にもつなげていきます。

阪急交通社は、コロナ禍において安心安全に旅行いただける環境を整備するとともに、幅広い商品ラインアップで、海外旅行の需要回復に向けて積極的に取り組んでまいります。
※ダイナミックパッケージ…航空機や宿泊を自由に組み合わせる価格変動型のパッケージツアー

■業務の役割分担
阪急交通社
・エアトリインターナショナル社の海外航空券、海外ホテル、ダイナミックパッケージ「エアトリプラス」の販売
・海外個人旅行「e-very(イーベリー)」の企画・販売
エアトリインターナショナル社
・阪急交通社の海外個人旅行「e-very(イーベリー)」の販売
・海外航空券、海外ホテル、ダイナミックパッケージ「エアトリプラス」のシステム管理・販売

■阪急交通社サイト(イメージ)

■エアトリサイト(イメージ)

【株式会社エアトリインターナショナル】

本社:東京都港区愛宕2-5-1愛宕グリーンヒルズMORIタワー19F
社名:株式会社エアトリインターナショナル
代表者:代表取締役社長 兼 CFO 柴田 裕亮
株主構成:株式会社エアトリ 100%
資本金:1億円
URL: https://www.airtrip-intl.com/

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram