長崎県五島市、地域おこし協力隊『ひきこもりサポーター』を募集

  • 2022年12月13日

 長崎県五島市は2022年12月7日から、同市で活動する地域おこし協力隊『ひきこもりサポーター』1人の募集を始めた。活動内容は、ひきこもりの人やその家族に寄り添った支援や相談窓口の充実、居場所づくりなどによる引きこもりに対する地域住民の理解促進活動など。

『ひきこもりサポーター』を募集します『ひきこもりサポーター』を募集します

【長崎県五島市プロフィール】
美しい砂浜などの自然景観と文化的歴史的資産が豊かな観光地であり、世界文化遺産に登録された「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の構成資産を有する、注目度上昇中の地方自治体です。
・五島市の面積は約420メートル、横浜市とほぼ一緒。
・東京から最短3時間で到着。
・暮らしの環境も整っており、複数の大型スーパーやドラッグストア、総合病院や診療所があほか、保育所や小中学校も多数あり、「安心して暮らせる島」と多くの方の移住先に選ばれています。
・平成29年度から令和3年度の5年間で984人が移住し(Uターン含む)、30代までの若い世代が7割以上を占めており、定着率は8割を超えています。

  • 活動内容

(1)ひきこもり当事者及びその家族に寄り添った伴走型支援
(2)ひきこもりに対する地域住民の*ワガゴト化(市民への周知・居場所づくり)
(3)気軽に相談できる窓口の充実
(4)その他ひきこもり支援に係る事業の助言・提案・実施
*ワガゴト:自分事という意味

  • 募集人数

1名

  • 募集対象

(1)3大都市圏をはじめとする都市地域等にお住まいで、採用後、五島市に生活の拠点を移し、住民票を異動できる方
※3大都市圏をはじめとする都市地域等とは… (詳しくはお問い合わせください)
埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、岐阜県、愛知県、三重県、京都府、大阪府、兵庫県及び奈良県の区域、政令指定都市及び「過疎、山村、離島、半島等の地域」に該当しない市町村
(2)社会福祉士、精神保健福祉士、保健師、公認心理師等の資格を有する方、又はひきこもり等の支援に係る業務経験者
(3)当事者やその家族に寄り添った支援ができる方
(4)離島の生活に憧れ、楽しめる方
(5)地域住民と協力しながら、意欲的に活動できる方
(6)活動期間終了後も五島市に定住し、起業又は就業しようとする意欲がある方
(7)パソコン(ワード・エクセル・パワーポイント)の一般的な操作ができ、SNS等を使って情報発信できる方
(8)普通自動車免許を有し、実際に運転できる方(AT限定可)
(9)地方公務員法(昭和25年法律第261号)第16条に規定する下記の欠格条項に該当しない方
ア.禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者
イ.五島市職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない者
ウ.日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者

 

  • 勤務地

五島市役所 福祉保健部 社会福祉課 保護班(長崎県五島市福江町1番1号)

  • 勤務日および勤務時間

(1)勤務日:原則として月曜日から金曜日の週5日 週休2日
(2)勤務時間:週35時間(1日につき7時間)
※始業・終業時間は勤務内容により変動することがあります
(3)休暇:年次有給休暇のほか特別休暇制度あり

  • 雇用形態及び期間

五島市のパートタイム会計年度任用職員として五島市長が任用します。令和5年4月1日から令和6年3月31日までを最初の任用期間として活動実績により更新します(最長3年まで)。
※令和5年度予算が議決されない場合、採用できないことがあります

  • 給与(給料および期末・勤勉手当)

月額213,161円、期末手当有(月額×1.2月分×年2回)令和4年12月1日現在

  • 待遇および福利厚生

(1)住居については市が無償貸与(協力隊の方のみの支援)
(2)健康保険、厚生年金、雇用保険に加入します。
(3)公務上必要な消耗品等については、予算の範囲内で市が負担します。

  • 地域おこし協力隊が負担するもの

(1)五島市までの交通費、引越しに必要な経費
(2)貸与された住宅に係る光熱水費、電話等通信費
(3)活動期間中の生活に必要な備品、消耗品など

  • 応募手続

(1)応募受付期間
令和4年12月7日(水)〜令和5年1月25日(水) 17時15分必着
郵送・電子メールで受け付けます。 提出された書類は返却しません。
募集の目的を達成するため、必要があるときは上記募集期間を延長もしくは追加募集を行うことがあります。

  • 提出書類

(1)五島市地域おこし協力隊応募用紙
(2)住民票
(3)応募要件としている資格を保有していることを証する書類の写し
(4)会計年度任用職員登録申込書

  • 選考

(1)第1次選考
2月上旬 1月25日(水)までに書類が到着した方が対象
(2)第2次選考
・第1次選考合格者を対象に第2次選考(面接)を実施します
・詳細な日時等は第1次選考結果を通知する際にお知らせします(2月下旬予定)
・面接はWeb会議システムにより実施します(zoom を利用)

  • 最終結果

第2次選考の結果により、合否の判定を文書で通知します

  •   募集要綱

https://prtimes.jp/a/?f=d32871-20221206-dd8531ed3212fd4ac951b2993bea4614.pdf

  • 申込み・問い合わせ先

五島市役所 地域振興部 地域協働課 地域づくり協働班
〒853-8501 長崎県五島市福江町1番1号
電話番号:0959-76-3070 FAX:0959-74-1994
e-mail:chiiki@city.goto.lg.jp
ホームページ:https://www.city.goto.nagasaki.jp/s051/030/040/010/20221130094043.html

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第36回「にっぽんの温泉100選」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位道後

2022年度「5つ星の宿」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第36回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2023年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2023年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram