那須とりっくあーとぴあ、施設がリニューアル

  • 2020年5月16日

「トリックアートの館」。リニューアルした外観

 「那須とりっくあーとぴあ」は、国内最大のトリックアートのテーマパークだ。「トリックアートの館」「トリックアート迷宮?館」「ミケランジェロ館」の三つの施設で構成。この2月はトリックアートの館がリニューアルオープンし、展示と体験内容がさらに充実した。

 リニューアルのテーマは「異空間にとらわれた館」。まず、建物全体が歪(ゆが)んで見えるユニークな外観が印象的だ。建物自体がトリックアートの大きな作品となっている。

 一歩中に入ると、足を奪われそうになる「歪む床」や、森の中にいるような錯覚にとらわれる「動物の森」など、内装のほぼ全てがトリックアートになっている。

 このほかトリックアート迷宮?館は、魔法の世界をトリックアートで再現した館で、立つ位置により体験者2人の体の大きさが変わる「エイムズの部屋」が有名。

 ミケランジェロ館は、イタリアルネサンスの三大巨匠の名作をトリックアートで再現。「最後の晩餐(ばんさん)」や「アテネの学堂」、そして「システィーナ礼拝堂」が見る人を圧倒する。

 敷地内にはトリックアートの制作工房を併設。アーティストが作品を制作する現場を見学できる。

 ▽栃木県那須郡那須町高久甲5760。TEL0287(62)8388。不定休で、午前9時半から午後6時まで営業(8月は午前9時から、10~3月は午後5時まで)。入場料3館共通大人2700円、中学生以下1800円。


「トリックアートの館」。リニューアルした外観


関連キーワード
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram