近畿6府県と九州7県、都内で観光情報交換会

  • 2022年6月25日

 近畿6府県(和歌山、奈良、兵庫、大阪、京都、滋賀)は1日に、九州7県(福岡、大分、佐賀、長崎、宮崎、熊本、鹿児島)は2日に東京都内で観光情報交換会を開催した。各府県は旅行会社やマスコミなどに向け、旅行需要回復期を見据えたさまざまな観光情報を発信した。

 奈良県「奈良まほろば館」の古川義富美館長は開催に当たり、「この2年間、コロナ禍で観光は大きなダメージを受けたが、ようやく活動を再開できる時期を迎えた」と振り返り、「エリア割やブロック割が始まり、今月にはインバウンドが再開するなど、観光にとって良い状況が戻りつつある。3年ぶりのリアル開催で、時期に合った情報を伝えていきたい」と意気込みを述べた。近畿、九州のいずれも、今年度は今回を含め情報交換会を3回開催する予定。

 

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram