近畿日本ツーリスト、旅行プラン「定量カーボン・オフセットプラン」発売

  • 2022年8月27日

 近畿日本ツーリストは17日、旅行プラン「定量カーボン・オフセットプラン」を発売したと発表した。

近畿日本ツーリスト株式会社(本社:東京都新宿区、社長:髙浦 雅彦、以下 近畿日本ツーリスト)は、脱炭素社会実現への取組みの一環として、ご参加いただくことでおひとり様当たり5㎏のCO2(二酸化炭素)をオフセットできる旅行プラン「定量カーボン・オフセットプラン」を、このほど発売いたしました。
URL:https://www.knt.co.jp/highclass/052/

「定量カーボン・オフセットプラン」は、カーボン・オフセットの仕組みを利用し、ご旅行代金にあらかじめカーボン・オフセット費用が含まれた旅行商品です。ひと1人が1日に排出するCO2量は5kgとされており(※1)、プランに掲載のどの施設をご利用いただいても、おひとり様当たり5kgのCO2を定量でオフセットでき、ご旅行しながらもCO2排出量の一部削減に取り組むことができるようになっています。

この「定量カーボン・オフセット」という考え方に基づいた商品はこれまでになく、旅行を通して地球温暖化対策への貢献をご提案するプランです。本プランに対応する宿泊施設の数は、約40施設からスタートし、今後順次増やしてまいります。

カーボン・オフセットの方法は、一般財団法人 more trees(※2)が提供する J-クレジット制度(※3)により認証された森林由来のカーボンクレジットを活用しています。

※1:温室効果ガスインベントリオフィス出典の2020年一人当たりの二酸化炭素排出量から算出
※2:一般社団法人 more trees(モア・トゥリーズ)は、音楽家 坂本龍一氏が代表を務める森林保全団体です。 「都市と森をつなぐ」をキーワードにさまざまな取組みを行っています。https://www.more-trees.org/
※3:J-クレジット制度:省エネルギー機器の導入や森林 経営などの取組みによる、CO2などの温室効果ガスの排 出削減量や吸収量を「クレジット」として国が認証する制度です。

 

【定量カーボン・オフセットプランの商品概要の一例】
※設定期間2022年10月1日~2023年3月31日まで
■京王プラザホテル
▶本館スタンダードツイン/バス・トイレ付
大人2名利用 お一人様あたり¥13,200~¥18,800
(消費税・宿泊税・サービス料込)

 

■ルネッサンスリゾート オキナワ
▶スーペリアツイン(コーストビュー)/バス・トイレ付
大人2名利用 お一人様あたり¥14,900~¥59,600
(消費税・サービス料込)

近畿日本ツーリストでは、「観光を通じた価値の提供」を SDGs マテリアリティ(重要課題)の一つとして特定し、脱炭素社会の実現に貢献しています。今後も持続可能な社会や未来のために、人や社会、地域や環境に配慮した商品を提案してまいります。また、企業活動を通して、自然や文化を守り育んでいくことにより環境保全活動に努め、企業の社会的責任を果たしてまいります

KNT-CTホールディングス サステナビリティページ:
https://www.kntcthd.co.jp/csr/sdgs/
『カーボン・スタディツアー~Think the Blue Planet~』
https://www.knt.co.jp/kouhou/news/22/20220419.pdf
『わたしのエシカルな旅-都ホテルズスタイル-』
https://www.knt.co.jp/kouhou/news/22/20220627_.pdf

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram