近旅連、2度目の平成旅館塾開催

  • 2009年12月19日

 近畿日本ツーリスト協定旅館ホテル連盟は2、3の両日、会員宿泊施設の若手有志の交流と研さんを目的とした研究会「平成旅館塾」の第2回を東京都内で開いた。7月の第1回に続き参加した人を含め、約30人が参加。リピーター獲得施策や人づくりなどのテーマについてグループ討議やプレゼンテーションを行い、考えを深めた。

 参加者は「売れる商品づくり」「クレーム処理の極意」など4つのテーマについてのパネルディスカッションを聴講して、KNT社員らパネリストの取り組みを学んだ。さらにテーマごとに分かれてグループ討論を行った。第1回の旅館塾参加者からの要望で、今回は懇親会も実施。懇親会で交流を深めた後にもグループ討論を行ったことから、「議論が盛り上がり、各グループとも話し合いが深夜まで続いた」(近旅連事務局)。

 2日目に行われたグループごとのプレゼンテーションでは、前日のパネルディスカッションの内容や各旅館の取り組みの現状から新たに出てきた問題点などを発表。これに対しアドバイザーを務めた渡邉和裕・ホテル山水荘代表取締役(近旅連・平成旅館塾担当)と京田親志・秀水園専務取締役、二瓶長記・平成旅館塾塾長(タップクリエート会長)らがさまざまな助言をを行った。

 参加した会員からは「グループ討議の時間が充実していて良かったので、もっと時間をかけてじっくりと話し合えるようにしてほしい」との要望や、「どの施設も同じような悩みを抱えているということがよく分かり励まされた」などの感想が聞かれた。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram