路線バスを改造した移動型サウナバス「サバス」、来年2月に完成

  • 2021年11月14日

 リバースは、神姫バスの路線バスを改造した移動型サウナバス「サバス」を来年2月に完成させる。

totonoü(本社:エストニア・タリン、代表:齋藤アレックス剛太)は、株式会社リバース(本社:大阪府、代表取締役:松原安理佐)と日本最大のサウナ検索サイト「サウナイキタイ」による、どこでも本格的なサウナが体験できる移動型サウナバス「サバス」プロジェクトに、サウナストーブの手配・監修で参加したことを発表します。

■路線バスを改造したサウナバス「サバス」とは
「サバス」は、兵庫県を拠点にバス事業を営む神姫バス株式会社で運行していた路線バスの車両を、サウナに改造した移動型サウナです。

バス車内の雰囲気を残した休憩スペースと、本格薪ストーブを使用したサウナ室の構成となっており、降車ボタンを押すと熱したサウナストーンに水をかけて蒸気を発生させる、「押しボタン式のオートロウリュ」(通称:「蒸気降りますボタン」)や、吊り革など路線バスの名残を生かしたデザインをお楽しみいただけます。

本プロジェクトにおいて、totonoüはサウナストーブの手配及び監修を担当。エストニアや北欧の様々なストーブを提案し、実際の輸入手続きも行いました。また、安全な設置・運用に向けたアドバイザリー業務も担っています。

車両は2022年2月完成予定です。サバスプロジェクトの詳細については、株式会社リバースのプレスリリースならびにティザーサイトをご覧ください。

プレスリリース: https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000088044.html
ティザーサイト: https://sabus.jp/

■今後について
totonoüは、ミッションである「サウナと共にある暮らしの実現」に向けて、家庭用・事業用のバレルサウナやプライベートサウナを展開すると共に、日本やエストニアのサウナ事業者と提携し、より多くの方が日常的にサウナを楽しめる環境を整備して参ります。

■本件に関するお問い合わせ先
totonoüお問い合わせ先
https://totonou.co/pages/contact

■️サバスプロジェクトチーム
企画/プロデュース:株式会社リバース、サウナイキタイ
内装設計:株式会社NOD(https://nod.jp.net/) 株式会社OSTR(https://www.ostrarchi.com
ストーブ手配・監修:totonoü(https://totonou.co
内装施工:株式会社アトリエ ロウエ(http://loowe.jp
バス整備/改修:神姫商工株式会社(http://www.shinkishoko.jp

■totonoüについて
https://totonou.co/
totonoüは、“サウナと共にある暮らし”で、心とビジネスが“ととのう”を目指すフルリモート企業です。北欧・エストニアに拠点を構えながら「ととのえる」を専門とするメンバーたちが世界各国からフルリモートで勤務しています。個人用途・事業用途の両面で、北欧サウナの輸入・販売を行っています。

■株式会社リバースについて
代表 松原が神姫バス株式会社で勤める中で「人を運ぶ」以外にバスで新たな移動型サービスをつくる可能性を感じ、2021年5月神姫バス株式会社より「出向起業※」し株式会社リバースを設立いたしました。リバースは「RE BUS(バスの再生)、RE BIRTH(生まれ変わらせる)」という意味から付けており、”自走可能”&”大型スペース”というバスならではの利点を活用し、サウナバスの他にも託児所やシャワー、キッチンなどあらゆるサービスの展開により地域活性や遊休地活用、災害支援、社会課題の解決等を実現したいと考えます。

※リバースは経済産業省 令和3度予算「大企業人材等新規事業創造支援事業費補助金(出向起業等創出支援事業)」に採択されています。

参考URL:
https://co-hr-innovation.jp/entrepreneur/rebirth/
https://sabus.jp/

■サウナイキタイについて
4人のサウナ好きがスタートさせた日本初&最大のサウナ検索サイト。全国9,600件以上の施設から、サウナの温度や水風呂の深さ、休憩スペースの有無などサウナ好きがこだわる様々な条件で好みにぴったりのサウナを探すことができます。サウナ体験を記録できるサ活機能や、広くて深いサウナの魅力を伝え合うサウナマガジンなど、サウナの楽しみを共有し合えるサービスも。アクセスすればきっとあなたもサウナイキタイ!

サウナイキタイ公式サイト https://sauna-ikitai.com/

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第34回「にっぽんの温泉100選」発表!(2020年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2020年度「5つ星の宿」発表!(2020年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第34回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2021年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・レジャー&体験」「郷土料理・」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram

2020年度「部門別・旅館ホテル100選」(2021年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら