足立美術館、橋本関雪の全所蔵作品29点を公開

  • 2018年11月10日

橋本関雪「夏夕」(昭和16年)足立美術館蔵

 足立美術館(島根県安来市、足立隆則館長)は12月1日から、冬季特別展「生誕135年孤高の画家橋本関雪 動物画を中心とする全所蔵作品を一堂に」を開催する。同美術館の関雪コレクション29点を公開する。会期は、来年2月28日まで。

 橋本関雪は、伝統的な日本画の流派である四条派を学び、一時は竹内栖鳳に入門。門を離れると孤高の中で制作を実施し、官展で受賞を重ねるなど、画壇を代表する画家となった。四条派を基礎としながら、中国の古典に着想を得た作品も多い。

 特別展では、「夏夕」「遅日」「唐犬図」「訪隠図」「秋圃」「猿」など、官展出品作をはじめとする29点を展示する。

 入館料は、大人2300円、大学生1800円、高校生千円、小・中学生500円。


橋本関雪「夏夕」(昭和16年)足立美術館蔵

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram