質重視、持続可能な観光へ ITBアジアでJNTO仲野氏が講演

  • 2022年11月10日

 日本政府観光局(JNTO)シンガポール事務所上席次長の仲野哲弘氏は10月20日、シンガポールで開催された観光業界のB2B見本市「ITBアジア」で「サステナブルMICEジャパン」と題して講演した。主な内容は次の通り=写真。

   ◆   ◆

 日本は国家目標として、2030年までに訪日外国人客数6千万人、同消費額15兆円を掲げている。その達成に向けた戦略の三つの柱は「サステナブル・ツーリズム」「アドベンチャートラベル」「高付加価値旅行」だ。

 コロナ禍を経て状況が大きく変化し、観光・MICE分野においても「持続可能」への関心が高まっている。日本はいままで観光客数などの「量」を重視してきたが、オーバーツーリズムなどの課題も背景となって、これからは「質」を重視した取り組みにシフトしている。

ペイウォール会員向け記事です。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram