読売旅行、自治体向けに観光振興事業説明会

  • 2021年9月14日

 読売旅行は8月27日、自治体向けの観光振興事業説明会をオンラインで開いた。同社が進める観光振興事業の特長や具体的内容を説明。「読売新聞グループのリソースをフル活用した、グループならではの取り組み」とアピールした。

 同社は7月1日付で組織改正を実施。本社内に新部署「観光振興部」を創設した。新しい部署は街の活性化など地域の課題解決に向けたワンストップの窓口として機能。全国の営業所はこれまで行ってきた商品造成を原則行わず、観光コンテンツの開発など地方創生事業に注力する。

 グループのリソースとして、世界最大の発行部数を誇る新聞をはじめ、テレビ、ウェブなどのメディア、読売巨人軍、よみうりランド、商業施設、ホール会場などを有する。観光振興事業では、これらのリソースを活用して地元情報の全国発信や関連イベントの開催、地域の課題解決を行う。

 グループの出版社が商標登録する「鉄印帳」企画や、新聞販売店とのタイアップ旅行など、グループならではのツアー造成も可能としている。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第34回「にっぽんの温泉100選」発表!(2020年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2020年度「5つ星の宿」発表!(2020年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第34回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2021年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・レジャー&体験」「郷土料理・」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram

2020年度「部門別・旅館ホテル100選」(2021年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら